5月26日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家小林まさみさんが作る「あじののりチーズフライ」のレシピです。
3枚おろしのあじに青じそ・チーズをはさんでのりで巻いてフライにします。ふっくらとボリュームのあるあじのフライです。

あじののりチーズフライ

材料 4人分

あじ(三枚おろし) 4尾分(400~500g)
塩      少々
こしょう   少々

焼きのり(全形) 2枚
プロセスチーズ 120g
青じそ     16枚

小麦粉    適量
パン粉    適量
溶き卵    1個分

サラダ菜   8~12枚

揚げ油    適量

作り方

準備
・あじはぜいごを取り、腹骨をそぎ取り、小骨を骨抜きで抜き、皮目を下に並べ、表面に塩、こしょうをふってなじませます。あじは2枚1組で使います
・プロセスチーズは7mm厚さの8枚に切ります。
 ☆揚げたときに溶け出しにくくなります。
・青じそは軸の固い部分を除きます。
・焼きのりは縦に半分に切ります。

1.あじ2枚にそれぞれ青じそを2枚ずつ並べ、内1枚の上にプロセスチーズを2切れずつ並べ、残りの1枚で挟みます。計4つ作ります。
2.焼きのりで①を巻き、巻き終わりを下において2~3分おきます。
 ☆あまりきつく巻くと海苔が破れてしまうことがあるので注意します。
3.小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣を全体につけて、手で軽く押さえてなじませます。
 ☆チーズが溶けださないように頭側の切り口にもしっかりまぶします。
4.フライパンに揚げ油を170℃に熱してあじを入れ、両面がこんがり色づくまで7~8分揚げます。
 ☆身の厚い部分に竹串を刺してみて、熱く感じたらOKです。頭を下にして油を切ります。
5.器に盛り、サラダ菜を添えて完成です。

POINT

プロセスチーズは巻く直前まで冷やしておくこと(揚げたときに溶け出しやすい)。

チコリより

チーズがたっぷり入ってボリュームのあるあじフライです。青じそと海苔の香りもよさそうです。

スポンサーリンク