6月5日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家石原洋子さんが作る「新じゃが、いか、アスパラの塩炒め」のレシピです。
新じゃが・いか・アスパラを炒めてシンプルに塩で味をつけ、素材の食感と味わいを楽しみます。

新じゃが、いか、アスパラの塩炒め

材料 4人分

新じゃが芋 (小)2個(200g)

グリーンアスパラガス 2束(300g)

油     大さじ2
しょうが  1かけ(10g)

(A)
塩     少々
水     大さじ1

やりいかまたはするめいか 1~2はい(正味200g)
酒     小さじ1
塩     小さじ1/4

片栗粉   小さじ1/2

酒     大さじ1と1/2
塩     小さじ1/2
こしょう  少々

ごま油   小さじ1

作り方

準備
・いかの処理
 ①足のつけ根をはずし、足とともにワタを抜きます。
 ②胴は軟骨を除いて洗います。
 ③エンペラをはずし、皮をむいて切り開き、汚れをきれいにふきとって、縦半分に切ってから横に細切りにします。
 ④エンペラは縦に細切りにします。
 ⑤足は吸盤と足先を切り落とし、1本ずつに切り分けます。
 ⑥いかは胴とエンペラ、足に分けて酒と塩をふり、炒める直前に片栗粉をまぶします。
・新じゃが芋は皮をむき、せん切りにして水に5分さらし、でんぷん質をとり除き、ザルに上げて水気をふきとります。
・アスパラガスは根元を1cm切り落とし、根元の固い皮をむき、5mm幅の斜め切りにします。
・しょうがはせん切りにします。

1.中華鍋に油を熱し、しょうがを炒め、香りが立ったらアスパラガスをさっと炒め、油がまわったら(A)を加え、ふたをして1分ほど蒸し炒めにします。
2.新じゃが芋を加えて炒め、半透明になってきたら、いかの足を加えて炒めます。
 ☆ヤリイカの場合は足と胴・エンペラは同時に加えます。スルメイカの場合は足を先に炒めます。
3.色が変わったら、真ん中をあけて、いかの胴とエンペラを加えて強火でほぐすようにさっと炒めます。
4.酒を鍋肌からまわし入れ、塩・こしょうを加えて炒め合わせます。
5.仕上げにごま油を加えて香りをつけ、器に盛って完成です。

POINT

するめいかは足が太いので先に炒めてから胴を加えます。やりいかで作る場合は足も胴も一度に加えて炒めてOKです。

チコリより

シンプルな味付けですので炒める順序、炒め加減に気をつけたいですね。

スポンサーリンク