6月7日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家石原洋子さんが作る「信田煮」のレシピです。
油揚げを開いてにんじんとさやいんげんを巻き、だし汁で煮る信田煮を作ります。

信田煮

材料 4人分

油揚げ    4枚(140g)

さやいんげん 16本(100g)
にんじん   (小)1本(120g)

かんぴょう  15g
塩      小さじ1

(A)
だし汁    2カップ
酒      大さじ2
みりん    大さじ2
しょうゆ   大さじ1
砂糖     大さじ1/2
塩      小さじ1/2

作り方

準備
・油揚げは長辺1辺を残して3辺に切り込みを入れ、1枚に開き、表面を上にしてザルに広げて熱湯をかけ、油抜きをして冷まします。
・さやいんげんはヘタを除きます。
・にんじんは油揚げの長辺に合わせて切り、さやいんげんと同じ太さに細切りにします。
・かんぴょうは水で湿らせて塩をふってもみ、流水でもみ洗いして水気を絞り、20cm長さに切って16本用意します。

1.油揚げの水気をふき、内側を上にして広げ、さやいんげんとにんじんの1/4量を手前に置き、芯にしてしっかり巻きます。
 ☆太さが均一になるようにします。
2.巻き終わりを下にして、かんぴょうでまず両端を結び、中央を2か所結びます。残り3本同様に作ります。
3.鍋に(A)を入れて煮立て、②のかんぴょうの結び目がある方を下に入れ、煮立ったら弱めの中火で落としぶたをして15~20分、途中で一度上下を返します。
4.火を止めて、そのままおいて味を含ませます。
5.4等分に切り、器に盛って完成です。

POINT

煮汁がほぼなくなるまで煮てしばらく置き、味を含ませてから切ります。

チコリより

精進料理のイメージですがたまにはこんなお料理もいただきたきたくなります。

スポンサーリンク