6月13日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家藤井恵さんが作る「タンメン ゆで鶏添え」のレシピです。
鶏肉もも肉でとったスープで作った野菜をたっぷりいただけるさっぱりした味わいのタンメンです。ゆで鶏もピリ辛だれでいただきます。

スポンサードリンク

タンメン ゆで鶏添え

材料 4人分

中華生めん  3玉(390g)

鶏もも肉   2枚(500g)
(A)
しょうがの皮 1片分
にんにく   1片
酒      1/2カップ
水      7カップ

キャベツ   200g
にんじん   1/2本(75g)
玉ねぎ    1/2個(100g)
もやし    1袋(200g)

ごま油    大さじ2

(B)
塩      大さじ1
しょうゆ   大さじ1/2
砂糖     小さじ1

(C)たれ
しょうゆ   小さじ2
酢      小さじ2
砂糖     小さじ2/3
オイスターソース 小さじ2/3
しょうが   1/2かけ
青唐辛子   1本

作り方

準備
・キャベツは1cm幅、6~7cm長さに切ります。
・にんじんは3~4cm長さのせん切りにします。
・玉ねぎは5mm幅のくし形に切ります。
・もやしは根をとり、水につけてパリッとさせ、水気をきります。
・にんにくは薄切りにします。
・しょうがは1片分を皮をむき、1/2かけ分をみじん切りにします。
・青唐辛子は小口切りにします。

1.鍋に鶏肉・(A)を入れて火にかけ、煮立ったらアクをすくい、ふたはせずに弱めの中火で30分ゆでます。
 鶏肉をとり出し、ラップをかけて冷まし、食べやすく切ります。ゆで汁はこして6カップをスープとして使います。
 ☆ゆで汁はこしておくことで油も取れ、さっぱりとした味に引き立ちます。茹で汁がたりなければ水を足して6カップにします。
2.(C)を混ぜ合わせます。
3.中華鍋にごま油を熱し、にんじん→玉ねぎ→キャベツ→もやしを順に炒めます。
4.全体に油がまわったら①のスープを加えて煮立たせ、(B)を加えて調味します。
5.たっぷりの熱湯に、中華めんを入れ、袋の表示時間よりも1分短くゆで、ザルに上げて湯をきります。
6.器に麺を等分に入れ、野菜をのせ、スープを注ぎます。
7.別の器にゆで鶏を盛り、(5)に(3)のたれとともに添える。

POINT

野菜は固いものから炒めてシャキシャキ感を残します。

チコリより

鶏もも肉でスープをつくるとお肉も具としていただけますね。野菜たっぷりでおいしそうです。

スポンサードリンク