7月1日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家村上千砂さんが作る夏の週末カレー「マッサマンカレー」のレシピです。
「マッサマンカレー」はタイ南部のカレーでピーナッツを入れるのが特徴で、お子様も食べられるマイルドなカレーです。

スポンサードリンク

マッサマンカレー

材料 4人分

マッサマンカレーペースト 1袋(50g)
ココナッツミルク 3/4缶(300g)

(A)
鶏もも肉   1枚(300g)
じゃが芋   2個(300g)
ピーナッツ(素焼き、またはバターピーナッツ) 40g
パームシュガー 40g
ナンプラー  大さじ2
水      1と1/2カップ
バイマックルー 5枚

香菜     適量

作り方

準備
・鶏もも肉は皮を除いて唐揚げ位のひと口大に切ります。
・じゃが芋は大きめのひと口大に切ります。
・ピーナッツはフライパンでほんのり色づくくらいに空炒りします。
 ☆バターピーナッツを使うときは焦げやすいので火加減に注意します。
・バイマックルーはお茶パックに入れます。

1.フライパンにマッサマンカレーペーストを入れ、弱火で混ぜながら、熱がまわって油がじんわりとしみ出て香りが立つまで1分30秒程炒めます。
2.フライパンをぬれ布巾んの上にのせて温度を下げて、ココナッツミルク缶の上面に浮いている濃いクリームを大さじ5ほどすくって加え、カレーペーストとなじませるようによく混ぜ合わせます。
 ☆はじめにクリーム状のものを加えるので、缶を開けるときはゆすったりせず、また上下を間違えないようにします。
3.残りのココナッツミルクを分量分加えて、よく混ぜます。
4.(A)を加えて全体をよく混ぜ合わせ、じゃが芋がやわらかくなるまで15分ほど煮ます。
 ☆じゃが芋の角を残すように仕上げます。

5.お茶パックをとり出し、器に盛って香菜を添えて完成です。ジャスミンライスや固めに炊いたごはんと一緒にいただきます。

POINT

・マッサマンカレーペーストは唐辛子・にんにく・しょうがをはじめ、タイ料理のハーブやスパイス類を混ぜたペーストです。
 デパートの輸入食材売り場やインターネットで買い求めます。
・バイマックルーはミカン科植物・こぶみかんの葉で、さわやかなライムのような香りで、タイ料理には欠かせません。乾燥のものを使う場合は多めに加えます。
・パームシュガーは砂糖ヤシから作られるネラルが豊富な砂糖です。素朴でまろやかな味でこれもタイ料理に欠かせないものです。ココナッツシュガー・水あめで代用してもOKです。

チコリより

材料を揃えるのが大変ですが好きなので作ってみたいです。

気軽に作りたい方はマッサマンの素を使っても良いですね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ