7月14日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家藤井恵さんが作る「鶏肉のみそマヨ漬けソテー」のレシピです。
鶏肉をマヨネーズを加えた味噌だれに漬け込んで焼きます。マヨネーズを加えることで辛みがマイルドになりしっとりと焼き上がります。「とうもろこしとアスパラの塩蒸し」を作って添えます。

スポンサードリンク

鶏肉のみそマヨ漬けソテー

材料 4人分

鶏むね肉   (大)2枚(500g)

(A)みそマヨ
みそ     大さじ2
マヨネーズ  大さじ3
白ワイン   大さじ1

作り方

準備
・鶏肉は1.5cm厚さにそぎ切りにします。

1.ポリ袋に(A)を入れて、袋の上からよく混ぜ、鶏肉を加えてもみ込み、平らにして冷蔵庫に一晩おきます。
2.フライパンに①をつけ汁ごと入れて火にかけ、強めの中火で、両面がこんがりするまで6~7分焼きます。
3.器に盛り、「とうもろこしとアスパラの塩蒸し」(下記参照)を添えて完成です。

POINT

鶏むね肉がマヨネーズの効果でしっとりと焼き上がります。またみそだけよりも焦げにくくなります。
鶏肉は①でポリ袋に入れたまま冷凍保存ができます。仕上げるときは凍ったまま焼き、ふたをして蒸らしながら火を通せばOKです。


スポンサードリンク

とうもろこしとアスパラの塩蒸し

材料 4人分

とうもろこし 2本(400g)
グリーンアスパラガス 2束(200g)

塩      小さじ1/3
水      1/2カップ

作り方

準備
・とうもろこしは長さを6等分に切ります。
・アスパラガスは下のほうの固い皮をむき、長さを2~3等分に切ります。

1.厚手の鍋にとうもろこしと塩・分量の水を入れ、ふたをして火にかけ、蒸気が上がったら中火で5分蒸します。
2.アスパラガスを加え、さらに1分蒸します。

チコリより

下準備をして冷凍保存しておけばすぐに仕上げることができるるので便利ですね。冷めてもおいしくお弁当にも良いそうです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ