7月24日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家田口成子さんが作る「えびとパプリカの花椒(ホワジャオ)炒め」のレシピです。
えび・パプリカ・しし唐を使って彩りがきれいな花椒・しょうがの香り豊かな炒め物を作ります。

スポンサードリンク

えびとパプリカの花椒(ホワジャオ)炒め

材料 4人分

えび(殻つき) 10~12尾(300g)
(A)
塩      少々
酒      大さじ1
片栗粉    大さじ1

黄パプリカ  1個(200g)
しし唐辛子  1パック(100g)

しょうが   1片
花椒     小さじ2

(B)
しょうゆ   大さじ2
酒      大さじ1
水      大さじ1
砂糖     小さじ1と1/2
酢      大さじ1/2


油      大さじ1と1/2
ごま油    大さじ1

作り方

準備
・えびは塩水で洗い、殻をむいて縦半分に切り、背ワタをとり、(A)を順にもみ込み、沸騰した湯に入れて海老が赤くなるまでさっと火を通して取り出します。
・パプリカはヘタと種を除き、縦に1cm幅に切ります。
・しし唐辛子はヘタを除きます。
・しょうがはせん切りにします。
・(B)を混ぜ合わせます。

1.中華鍋に油(大さじ1/2)を熱し、パプリカを炒め、しし唐辛子を加えて炒め、水1/4カップ(分量外)を加え、ふたをして蒸し煮にします。
 パプリカがやわらかくなったらザルにとり、水気をきります。
2.中華鍋に油・ごま油(各大さじ1)を入れ、しょうが・花椒を中火で炒めます。
 ☆焦がさないように香りを出します。
3.香りが立ったら、(B)を加え、えび・パプリカ・しし唐を戻し入れ、全体を炒め合わせる。

POINT

花椒(ホワジャオ)は中国原産のミカン科の果実を乾燥させた香辛料で、爽やかな香りと痺れるような香りがあり、麻婆豆腐などに使われます。
炒める前にえびを茹で、野菜は蒸し煮にして火を通しておくことでさっぱりと仕上げることができます。

チコリより

前もって海老や野菜を下茹でしておけば、あとはたれを絡めるように炒めるだけで出来上がるのでうれしいですね。

スポンサードリンク