7月25日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家田口成子さんが作る「なすとモッツァレラのスパゲティ」のレシピです。
なすとモッツァレラチーズ・アンチョビ―のスパゲッティです。なすは塩をまぶしてアクを取ってから炒めます。

スポンサードリンク

なすとモッツァレラのスパゲティ

材料 4人分

スパゲティ(1.4mm) 300g

なす     3個(300g)
塩      小さじ1/2

オリーブオイル 大さじ3

モッツァレラチーズ 2個(200g)
ミニトマト  300g
にんにく   1片
イタリアンパセリ 適量
アンチョビーフィレー 7~8枚(30g)
塩      少々
こしょう   少々

塩      適量

作り方

準備
・なすはヘタをとり、縦4等分に切り、2cm長さに切り、塩をまぶして5~10分おき、水気を絞ります。
・モッツァレラチーズは2cm角に切ります。
・にんにくはみじん切りにします。
・イタリアンパセリは葉を摘んで、みじん切りにします。
・トマトはヘタを除きます。

1.熱湯(2リットル・分量外)の熱湯に塩(小さじ2)を入れ、ミニトマトを入れ、皮が破れてきたら、水にとり、皮を除きます。
2.同じ湯にスパゲティを入れ、袋の表示時間通りに茹でます。ゆで汁は1/2カップをとりおきます。
3.中華鍋にオリーブオイルを熱し、なすを入れて3~4分やわらかくなるまで炒めます。
4.にんにく・アンチョビーを加えてアンチョビーをつぶすように炒め、ミニトマトを入れてさっと炒めて軽くつぶします。
5.ゆで上がったスパゲティの湯をきって、④に加えて混ぜ合わせ、、塩・こしょうで調味します。
 ☆水分が足りないときは、取りおいたゆで汁を加えて調整します。
6.モッツァレラチーズ・イタリアンパセリを加えてあえ、器に盛って完成です。

POINT

なすは炒める前に塩をして水気を絞っておくことで、余分な油を使わず、さっぱりと仕上がります。

チコリより

モッツァレラチーズがとろけてます!アンチョビーを加えているのが大人向けの味になりさらにおいしそうです。

スポンサードリンク