9月13日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家小林まさみさんが作る「しょうゆ麹焼きそば」のレシピです。
しょうゆ麹を使って焼きそばを作ります。手作りしょうゆ麹の作り方もあります。もちろん市販品を使ってもOKです。

スポンサードリンク

しょうゆ麹焼きそば

材料 4人分

中華蒸し麺 3玉(約480g)

鶏もも肉 1枚(200g)
キャベツ 2~3枚(200g)
舞茸   1パック(100g)
にんじん 1/2本(70g)

しょうゆ麹 大さじ4~5(市販品・手作りは下記参照ください)
こしょう 少々

油    大さじ2

作り方

準備
・鶏肉は筋と余分な脂を除き、3cm大に切ります。
・キャベツは葉元の芯を切りとってひと口大に切り、芯は薄切りにします。
・舞茸は細く裂きます。
・にんじんは5cm長さの細切りにします。

1.中華鍋に油(大さじ1)を強めの中火で熱し、中華めんを重ならないように並べ、所々焼き目がつくまで両面を4分ほど、ほぐさずに焼いて、とり出します。
2.鍋に油(大さじ1)を足して熱し、鶏肉を入れて強めの中火で色が変わるまで炒めます。
3.にんじんを加えて1分ほど炒め、舞茸→キャベツを順に加え、そのつど油がまわるまで炒めます。
4.中華めんを戻し入れ、しょうゆ麹・こしょうを加えてヘラと菜箸でほぐしながら炒め合わせ、器に盛って完成です。

POINT

お肉は何でもOKです。具材はお好みでいれます。きのこはしょうゆ麹がよく合います。


スポンサードリンク

手作りしょうゆ麹

材料 4人分

乾燥麹  1袋(200g)
しょうゆ 2カップ

作り方

1.乾燥麹は手で塊をポロポロになるまでほぐします。(ほぐしたものを使ってもOK)
2.煮沸消毒した清潔な保存容器に入れ、しょうゆを加えてスプーンで混ぜます。
3.ふたをずらして被せ、冷暗所で10~14日(夏場は7~10日)おきます。一日1回スプーンでかき混ぜます。

 出来上がったら冷蔵庫に入れ、約3か月は保存可能です。豚肉・鶏肉・魚に漬け込んだり、炒め物や豆腐や野菜のディップにも合います。

チコリより

しょうゆ麹を使うと味付けもシンプルでおいしそうですね。

スポンサードリンク