テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された小崎シェフの「イタリアン豆腐ハンバーグ」を作ってみました。

イタリアン豆腐ハンバーグのつくれぽ

まず材料を切りボウルで合わせます

材料は、豆腐・鶏ひき肉・ベーコン・たまねぎ・グリーンオリーブ・ケッパー・粉チーズなどです。
左上の黒いモノはブラックオリーブです。グリーンオリーブではなくブラックオリーブがあったのでレシピとは違いますが入れました。
オリーブは実が熟してくると、緑→紫→黒へと色が変わります。グリーンオリーブは少し渋みがあるのですが、ブラックオリーブは完熟していてグリーンに比べるとすこしあっさりした味です。ブラックオリーブの方がポリフェノールを多く含むそうです。小崎シェフの味のポイントとしてはおすすめではないかもしれませんが使わせて頂きました。
また粉チーズも分量に少し足りずでちょっと不完全なレポートになりますがお許しください。

次に丸めてフライパンで焼きます

両面焼き色をつけて180℃のオーブンで15分焼きました。

完成です

昨日作ったトマトソースを使いました。グリーンを添えてみました。

感想

写真をうまく撮れていないのでちょっと残念ですが、とてもおいしくできました!
粉チーズでコクを出すとのことだったので、分量が足りないのが心配でしたが、コクもあり、ほんのりチーズの香りがしました。
我が家では豆腐ハンバーグは和風に仕上げていてあっさりしたイメージでしたが、チーズが入るとコクも感じ物足りなさもありません。

ハンバーグ生地はふんわりしてとてもおいしかったです。
豆腐の水切りはじかんがかかるので、私は最初に豆腐を温まるくらいに電子レンジにかけて、布巾で包み、水気を絞りました。豆腐は形を残さないでいいものはこの方法が簡単です。
またこの生地は空気を抜いたり中央をへこませるなど必要がなく、成形も簡単です。

そしてふんわりした生地の中にベーコンやブラックオリーブ、ケッパーの粒々があって食感も楽しく、とてもおいしく頂けました。

にんにくを効かせたトマトソースもおいしかったのですが、おしょうゆ味のソースとも合いそうです。

量もしっかりあり、大きさも厚みも十分なものができました。かなりの満足感があります。ソースをあっさりめにすればダイエットにも良いと思います。

さて、次は何をつくろうかな?

イタリアン豆腐ハンバーグのレシピはこちらです。

スポンサーリンク