3月9日、TBSおびゴハンで放送されたフードスタイリストマロンさんが作る「彩り!春色パスタとペペロンチーノ」のレシピです。
オイル系パスタの基本ペペロンチーノと春の野菜を使ったオイルベースのパスタの作り方です。
気軽にパスタを小さめのお鍋で茹でてもおいしく作れます。ポイントを押さえて上手に作りましょう。

彩り!春色パスタのレシピはこちらです。

ペペロンチーノ~基本のペペロンチーノ

材料 2人分

スパゲッティ(1.6mm)   160g
湯           1リットル
塩           小さじ2

オリーブオイル     大さじ4
にんにく        1片分
赤唐辛子        1〜2本
パセリ         大さじ1

パスタの茹で汁     100ml

塩           少々
粗びき黒こしょう    少々

作り方

①鍋に湯を沸かし、塩を加え、半分に折ったスパゲッティを表示どおり茹でます。茹で汁は使うので100mlほど残しておく。
☆塩加減は、湯1ℓに対して塩は小さじ2です。
☆小さめの鍋で均一にゆでるには、パスタを布巾でくるくる巻いて包み、包んだまま半分に折ります。
そのまま鍋の上に持っていき、パスタを布巾の端から落とすように入れればパスタがはみ出さず、うまく茹でることができます。
②にんにくは粗めのみじん切り、赤唐辛子は5mm幅の輪切り、パセリはみじん切りにします。
③冷たいフライパンにオリーブオイル・にんにく・赤唐辛子を中火で熱し、香りが立ったらパセリを加えて炒め合わせます。
パスタが茹で上がる前に色づきすぎるようなら、早めにフライパンを火からおろし、余熱で火をいれるようにします。
☆火をつける前に油を入れて徐々に温めます。
④パスタの茹で汁を加えてなじませ乳化させます。
☆水分と油分は通常分離しますが、混ざることを乳化と言います。とろみがでるのでパスタに絡みます。
➄茹で上げあげたスパゲッティを加えて全体を炒め合わせてソースがとろっとしてきたら、味をみてお好みで塩・こしょうで味を調えます。
☆パスタはトングで移します。ゆで汁はしっかり切らなくてもOK。

ポイント

おいしく作るポイントは
1.湯の塩加減・・湯1ℓに対して塩は小さじ2
2.小さい鍋で均一に茹でる・・鍋からはみ出て焦がさないようにパスタを半分に折ります。
3.にんにくを焦がさず上手にいためること・・にんにくは大きめに切ること、冷たい油の状態から熱していくことです。
油は急激に温度が上がるので焦げやすい
4.ゆで汁でおいしいソースに!

チコリより

スポンサーリンク