3月13日、TBSおびゴハンで放送されたフードスタイリストマロンさんが作る「洋風どんぶり蒸し」のレシピです。
具だくさんでボリューム満点のコンソメ味の洋風茶碗蒸しです。

洋風どんぶり蒸し

材料 2人分

アサリ     20個
水       1000cc
塩       大さじ2

卵       3個 

(A)
コンソメスープ 500cc
しょうゆ    小さじ1/2
砂糖      小さじ1/2
塩       少々

酒       大さじ2
木綿豆腐    1/2丁(150g)
クリームチーズ 40g
茹でたベーコン 3枚
パセリ     適量

野菜あん
コンソメスープ 150cc
赤パプリカ   1/8個
黄パプリカ   1/8個

(B)
しょうゆ    小さじ1/2
砂糖      小さじ1/2
みりん     小さじ1
塩       少々

(C)
片栗粉     小さじ1
水       小さじ2で溶いておく)

作り方

1.アサリの下準備
①ボウルに水と塩を入れて溶かし塩水を作ります。
②バットにあさりを入れ、アサリが水面から少し出るくらいの量の塩水①を注ぎます。
③アルミホイルをかぶせ2時間砂抜きしたら、よく洗い、水気を切ります。
 ☆アサリはアルミホイルをかけて暗くすると緊張がゆるみ、砂を吐き出しやすくなり時短になります。
④フライパンを中火にかけ、あさりを入れ、酒をふってふたをして、フライパンを揺すりながら、殻が開くまで2〜3分蒸します。
➄ざるにあけて貝と汁に分け、汁は取っておき、殻をはずして身を取り出します。

2.生地を作る
準備
・豆腐は厚さ半分に切り、ペーパータオルに包んで水切りしておきます。
・クリームチーズは1㎝のかくぎりにします。
・ベーコンは茹でて1㎝幅に切ります。
・パセリはみじん切りにします。

①小鍋に(A)を入れて火にかけ溶けたら、冷まします。
②ボウルに卵を溶きほぐし、小鍋のスープを加えて混ぜ合わせます。
③ざるに厚手のペーパータオル(リードクッキングペーパーなど)をひいてこし、表面に浮いた泡をすくい取ります。
 ☆ペーパータオルでこすと卵液がキメ細かくなります。泡も口当たりが悪くなるので取り除きます。
④丼に豆腐を手でちぎりながら入れ、クリームチーズ・ベーコン・あさりを入れます
➄卵液にあさりの酒蒸しの残り汁を加え、泡が立たないよう静かに丼に注ぎ、ラップをぴったりかけます。
⑥蒸気の上がった蒸し器に入れてまず強めの中火で5分蒸し、弱火にして6〜8分程更に蒸します。
 ☆長いふきんなどを入れて丼をのせると取り出しやすくなります。取り出すときはふきんの両端を持ちます。
⑦火を止めて5〜6分おいて余熱で火を通します。
 ☆高温で蒸すとたんぱく質が固まり水分が気泡になって「す」ができて舌触りが悪くなってしまいます。

3.あんを作る
①パプリカはそれぞれ5mm角に切ります。
②鍋にコンソメスープを沸かしパプリカ(赤・黄)を入れ煮立たせ、調味料(B)を加えます。
③煮立ったら(C)をよく混ぜてから少しずつ加えてとろみをつけます。

4.仕上げ
蒸しあがったら取り出し、ラップを外してあんをかけ、パセリを散らして完成です。
ご飯にかけてもおいしいです。

ポイント

卵の黄身の色はえさで変わります。
黄色はとうもろこし、オレンジはパプリカ、白っぽいものは米をメインにしています。
蒸し方に気を付けて「す」が入らないようなめらかに仕上げます。

チコリより

 
クリームチーズが入っておいしそうです。食べてみたいですね。

 

スポンサーリンク