3月14日、TBSおびゴハンで放送されたフードスタイリストマロンさんが作る「やわらかジューシー!チキン南蛮」のレシピです。
外はカリカリ、中はジューシーなチキンを甘酸っぱい南蛮だれにつけ、たっぷりのタルタルソースをからめていただきます。

やわらかジューシー!チキン南蛮

材料 4人分

鶏もも肉   2枚(1枚約300g)

(A)下味
おろしにんにく 適量
おろししょうが 適量
しょうゆ    大さじ1
酒       小さじ2
みりん     小さじ1
ゴマ油     小さじ1
カレー粉    少々

溶き卵     2個分
片栗粉     適量
サラダ油    適量

(B)南蛮酢
ポン酢しょうゆ 大さじ6
しょうゆ    大さじ2
水       大さじ2〜3
砂糖      大さじ2
赤唐辛子 (半分に切って種を取り除く) 1〜2本
おろしにんにく 小さじ1
おろししょうが 小さじ1

新たまねぎ   小1/2個
ピーマン    1個

(C)タルタルソース
マヨネーズ   大さじ5
練乳      大さじ1
おろしにんにく 適量
ゆで卵     2個
福神漬け    40g
新たまねぎ   1/4個
米酢      小さじ1
パセリのみじん切り 小さじ2
塩       少々
こしょう    少々

レタス     適量
トマト     適量
レモン     適量

作り方

1.南蛮ダレを作る
・新たまねぎは薄切りにします。
・ピーマンは細切りにします。

(B)のポン酢しょうゆとしょうゆを軽く沸騰させ、残りの調味料と新たまねぎ・ピーマンを加えて一煮立ちさせます。粗熱が取れたらバットに移し冷まします。

2.鶏肉の下ごしらえ
①鶏もも肉は半分に切り、筋のある厚い部分に斜めに切り込みを入れて、軽く塩もみします。
 ☆やわらかく、味が染み込みやすくなります。
②バットに(A)を混ぜ合わせ、鶏肉に丁寧に下味をつけ、約15分おきます。
 ☆下味にカレー粉を少々加えてコクとうまみ、スパイシーさをプラスします。
③衣をつけます。片栗粉→溶き卵→片栗粉の順にまぶします。
 ☆片栗粉を2度付けしてカリカリに、食べごたえのあるチキン南蛮に仕上げます。

3.揚げる
①170℃のサラダ油でじっくりとこんがりきつね色に揚げて、取り出します。
②サラダ油を180℃に上げて①の鶏肉を入れ、20〜30秒二度揚げして取り出し油を切ります。
③鶏肉が熱いうちに南蛮ダレを絡め、染みこませます。
 ☆肉が冷めるとタレが染み込みにくくなります。

4.タルタルソースを作る
・ゆで卵をフォーク(または包丁)で粗みじんにします。
・福神漬けは汁を絞り、好みで刻みます。
 ☆茶色のタイプがおすすめです。
・新たまねぎはみじん切りにします。

①(C)のマヨネーズ・練乳・おろしにんにくを混ぜ、残りを混ぜ合わせます。

盛りつけ
皿にレタス・トマトをのせ、鶏肉を食べやすい大きさに切って、玉ねぎピーマンとともに盛り、たれをかけます。レモン・タルタルソースを添えて完成です。

ポイント

鶏肉は片栗粉を2度付けし、2度揚げします。揚げたてのうちに冷ました南蛮酢につけると、衣によく味がしみ込みます。

チコリより

 
ボリュームたっぷりでご飯も進みそうですね。実はチキン南蛮はまだ頂いたことがありません。材料が多くてちょっと大変ですが作ってみようかな!

 

スポンサーリンク