3月30日、TBSおびゴハンで放送された洋食の達人森野熊八さんが作る「鶏のもも肉の唐揚げ」のレシピです。
絶品ソースでいただく鶏もも肉で作るから揚げです。同じ材料で「カリカリ」「しっとり」の2つの食感に仕上げます。唐揚げと相性抜群「コールスローサラダ」を一緒に作ります。

鶏のもも肉の唐揚げ

材料 2人分

鶏もも肉    2枚

(A)
しょうゆ    大さじ2
日本酒     大さじ1
みりん     大さじ1
しょうが汁   小さじ2

小麦粉     150g
片栗粉     150g
溶き卵     3個分
揚げ油     適量

中華ケチャップ
ケチャップ   1/2カップ
長ねぎ     10cm
ゴマ油     小さじ1
揚げ油     適量

作り方

1.下ごしらえ
①鶏肉は厚みがある所は開いて均等の厚さにして、食べやすい大きさに切ります。
②ボウルに(A)を入れて鶏肉をよく揉み込み、約15分寝かせます。

2.揚げる準備
①卵は溶き、白身をよく切っておきます。
②小麦粉と片栗粉を同割りで混ぜ、バットなどに入れておきます。
 ☆小麦粉はパリッと、片栗粉はサクッと揚がります。粉を混ぜてカリカリにします。

3.副菜作り
 下記「コールスローサラダ」をご覧ください。

4.鶏肉を揚げる
カリッと仕上げる
①の鶏肉に粉→溶き卵→粉の順でつけて、約170度の油で約5分揚げ、油をきって皿に盛って完成です。
 ☆一度に入れる鶏肉の量は鍋の大きさの半分くらいが目安です。一度に入れすぎると油の温度が下がり、カリカリに揚がりません。

しっとり仕上げる
①の鶏肉に粉→溶き卵→粉→卵の順でつけて、約170度の油で約5分揚げ、油をきって皿に盛って完成です。

5.絶品ソース
準備 
・長ねぎは縦4つに切り1㎝幅に切ります。

①鶏肉を揚げた油に長ねぎを入れ約1分こんがり揚げます。
②ケチャップを入れたボウルに、油を切りながら長ねぎを加え、ゴマ油を入れて混ぜたら完成です。
 ☆揚げ油でうまみを加えたいので油は切りすぎないようにします。

唐揚げに中華ケチャップソースをつけていただきます。

ポイント

鶏肉の下味の割合のしょうゆ2、みりん1、酒1が味のバランスがとれる黄金比です。
粉と卵のどちらを最後につけるかで揚げ分けします。カリカリなら粉、シットリなら卵です。

コールスローサラダ

材料 2人分

ハム      4枚
春キャベツ   4枚
たまねぎ    1/4個
キュウリ    1/2本

マヨネーズ   大さじ3~4
レモン汁    大さじ1/2

塩       適量
こしょう    適量

作り方

準備
・キャベツは細切りにしてボウルに入れ、軽く塩を振って混ぜ、約10分おき水気をきります。
 ☆水っぽさを防ぎ、味が絡みやすくなります。
・ハムとキュウリは細切りにします。
・タマネギは薄切りにして塩もみし、水にさらして水気をきり、ペーパータオルで包み、水気をきっておく。

1.ボウルにキャベツ・たまねぎ・キュウリ・ハムを入れ、マヨネーズを入れて混ぜます。
2.塩・こしょう・レモン汁で味を調え、器に盛り付けて完成です。

ポイント

キャベツは葉脈に対して直角に切ると口当たりがよく、甘みが出ます。

チコリより

 
私はカリッとタイプが好みなので粉が最後ですね。ソースがおいしそうなので作ってみたいです。

スポンサーリンク