4月6日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作る「菜の花とふんわり卵のチャーハン」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「菜の花と海苔のスープ」のレシピです。
菜の花と卵の色合いがきれいなパラパラに仕上げたチャーハンと、副菜には菜の花がジュンサイのような食感で楽しめるスープを5分で作ります。 

スポンサードリンク

菜の花とふんわり卵のチャーハン

材料 2人分

菜の花   約3/4束
塩     少々
めんつゆ  大さじ2

ロースハム 2枚
長ねぎ   1本
卵     2個

ご飯    約300g

バター   10g
サラダ油  少々

塩     少々
こしょう    少々
しょうゆ    小さじ1

作り方

1.菜の花を茹でる
①菜の花は塩を加えた熱湯で固めに茹で、冷水に取り流水で洗い流します。
 ☆茎を下にして持ち、先に10秒程茹でてから全体を30秒程かために茹でます。
②水気を軽く絞ってバットに並べ、菜の花がつかるくらいの水とめんつゆを加え、約10~15分つけておきます。

2.具材を切る
①長ねぎ・ロースハムをみじん切りにします。
②菜の花は水気を絞り、細かく刻みます。

3.卵を炒める
①ボウルに卵を割り入れ、ふんわり混ぜてほぐします。
②別のボウルに温かいご飯を入れます。
③フライパンにバター・サラダ油を入れて熱し、卵を入れてさっと半熟に炒め、②に加えます。
④塩・胡椒・醤油を加え、混ぜます。
 ☆先にご飯に味をつけておき、ご飯に火が入り過ぎないようにします。

4.仕上げ
①フライパンでご飯を炒め、パラパラにします。
 ☆フライパンは熱が弱くなるので振らずに炒めます。
②ハム・長ネギ・菜の花を加えてさらに軽く炒め、仕上げにしょうゆ(少々:分量外)を加え、混ぜて皿に盛って完成です。
 ☆ここではフライパンをふってもOKです。

ポイント

菜の花のアクをしっかり取ります。
ご飯は冷えていれば温めて使ってください。


スポンサードリンク

菜の花と海苔のスープ

材料 2人分

菜の花   6本
片栗粉   適量

(A)
水     400ml
ガラスープの素 小さじ2
しょうゆ  小さじ1
塩     少々(ふたつまみ位)

海苔    1/2枚
白ごま   少々
ラー油   適量

作り方

1.菜の花に粉をまぶす
 ・菜の花は茹でてアクを取ります。(上記「1.菜の花を茹でる」を参照してください)

菜の花は長さを半分にし、水と麺つゆにつけておき、絞らずに片栗粉をまぶします。
 
2.スープに入れる
 鍋に(A)を入れて沸騰させ、菜の花を入れます。

3.海苔を加える
①仕上げる直前に海苔を大きめにちぎりながら加えます。
 ☆湿気たのりでOKです。
②器に盛り、白ごまをちらし、お好みでラー油をまわしかけて完成です。

ポイント

菜の花に片栗粉をまぶすことでつるっとしたジュンサイのような食感が楽しめ、とろみのあるスープになります。
※海苔はしけってしまったものでよい。

チコリより

 
早速いただきたくなるチャーハンとスープです。菜の花買ってこよっ!

スポンサードリンク