4月24日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る「厚切りポークジンジャー」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「自家製ジンジャエール」のレシピでです。
厚切りの豚肉にバターを加えたしょうがが効いたたれが絡んでワンランク上の味わいになります。残ったすりおろししょうがで簡単にジンジャーエールを作ります。

厚切りポークジンジャー

材料 2人分

豚ロース肉(とんかつ用) 2枚
塩      少々
こしょう   少々

しょうが   小さい房1つ分程度
強力粉    適量
たまねぎ   1個
なす     1本
ブロッコリー 小房で2切れ

(A)ソース
みりん    大さじ2
酒      大さじ2
しょうゆ   大さじ2
砂糖     大さじ1
しょうがすりおろし 大さじ2
バター    20g

サラダ油   適量

作り方

1.豚肉の下ごしらえ
①豚肉はたたいて、筋切りをして、塩・こしょうをします。
 ☆脂身と肉間に4ヶ所ほど入れます。
②しょうがをすりおろし、ペーパータオルで汁を絞り、適量を肉の表面に塗ります。
 ☆豚肉の中に味を入れ、味の一体感を出し、また肉の臭みも消します。

2.野菜を切る
・たまねぎは横に厚めにスライスします。
・なすは縦に半分に切り、皮の方に斜めに切り込みを入れます。
・ブロッコリーは小房に切ったものを塩ゆでします。

3.ソースを作る
ボウルに(A)を入れ、混ぜ合わせます。

4.焼く
①豚肉に強力粉をまぶします。
②熱したフラいパンにサラダ油を入れ、豚肉を焼きます。
③フライパンの空いたところにたまねぎ・なすを入れ、油を足し、中火で約3分焼きます。
④きれいな焼き色がついたら返し、中火のまま約2分焼きます。
 ☆何度も返すと肉がかたくなってしまいます。
⑤弱火にしてブロッコリー・(A)を加え、30~40秒炒めます。
⑥皿にたまねぎ・なす・ブロッコリー・豚肉を盛ります。
⑦残ったたれにバターを加えて加熱し、バターが溶けたら肉の上にかけて完成です。

ポイント

豚肉は返して焼いた面は焼き色が付きにくいので、盛り付けるときに上にする面から焼きはじめます。返すのは一度だけで、たれを絡めるときも返しません。

自家製ジンジャエール

材料 2人分

(A)
しょうがすりおろし 10g
砂糖     大さじ4
水      大さじ3

炭酸水    500ml
氷      500ml
レモン    適量

作り方

1.材料を混ぜる
耐熱ボウルに(A)を入れて混ぜます。

2.レンジで温める
ラップはせずに600Wの電子レンジで5分加熱します。
 ☆トロトロになります。

3.炭酸水で割る
 グラスに(A)を大さじ2(お好みの量)ほど入れ、炭酸水で割り、レモンを飾って完成です。
 ☆水・お湯・お酒で割ってもOKです。

チコリより

 
和風のしょうがやきではなく、焼き厚めのお肉で、いつものしょうが焼きのたれにバターを加えて洋食のポークジンジャーになりました。おいしそうです!

スポンサーリンク