5月2日、TBSおびゴハンで放送されたゴールデンウィークに家族で作りたいパーティーメニュー、「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る「パスタパエリア」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「3種のソース」のレシピです。
ホットプレートで具だくさんのパスタパエリアを10分で作ります。パエリア用のソースを3種合わせて作ります。

パスタパエリア

材料 4~5人分

カッペリーニ(極細パスタ) 240g

鶏もも肉    1枚
塩      少々
こしょう   少々

たまねぎ    1/4個
パプリカ(赤・黄) 各1/2個
シーフードミックス 200g
あさり     20個

にんにく    1/2片分
ホールトマト  50g
サラダ油    大さじ2
ブイヨンスープ 400?500ml

パセリ    適量
粉チーズ   適量

作り方

1.具材を切る
・たまねぎはみじん切りにします。
・パプリカは縦半分に切ってから繊維に逆らって横に厚めにスライスします。
・鶏もも肉はひと口大に切って、塩・こしょうをします。
・にんにく・パセリはみじん切りにします。
・ホールトマトは粗くこします。
・カッペリーニは手で細かく折ります。

2.炒める
①ホットプレートを熱し、サラダ油をひいて、鶏もも肉を皮面を下にしてのせます。
②しっかり焼いて返し、ある程度火が通ったらたまねぎ・にんにくを加えて炒めます。
③タマネギがしんなりしたら、カッペリーニを加え、軽く色がつくまで炒めます。
 ☆カッペリーニを炒めるとブイヨンを良く吸ってくれます。
④ホールトマト・シーフードミックス・あさり・パプリカを加えて炒めます。

3.スープを加える
ブイヨンスープを2~3回に分けて加えます。スープがなくなったら次を加えていきます。最後はスープがなくなるまで炒めます。

4.仕上げ
パセリ・粉チーズをふって完成です。

ポイント

鶏肉は豚肉やウインナーなどに替えてもOKです。
ホールトマトは生のトマト・ミニトマトでもOKです。
極細パスタを使うので、お米で作るよりも早く出来上がります。フライパンなら5分くらいで完成します。

3種のパエリアソース

材料と作り方

1.たまねぎ甘味噌ソース

たまねぎ  1/2個
バター   20g
味噌    大さじ1
砂糖    大さじ1

①たまねぎはみじん切りにして耐熱容器に入れ、バターをのせて、ラップをせずに600Wの電子レンジで2分加熱します。
②砂糖・味噌を混ぜて完成です。
☆味噌の種類によっても甘さや塩分など変わるので、分量はお好みで調整してください。

2.塩辛ソース

いかの塩辛 40g
オリーブオイル 大さじ1/2
にんにく(すりおろし) 少々

(A)
牛乳    大さじ6
片栗粉   大さじ1/2

パセリ(みじん切り) 適量

・塩辛はキッチンバサミで細かく切ります。
・(A)を混ぜ合わせます。

①フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく・塩辛を炒めます。
 ☆バーニャカウダーのようになります。
②(A)を加えてとろみがついたら、火を止めてパセリを混ぜて完成です。

3.パプリカマヨソース

赤パプリカ 1/2個
マヨネーズ 大さじ3
わさび   小さじ1/2

赤パプリカはみじん切りにし、マヨネーズ・わさびと混ぜて完成です。

POINT

パスタパエリアにつけていただきますが、旬の野菜にのせていただいてもおいしいです。
 今なら新たまねぎを横にスライスして電子レンジで加熱したものなどがおいしいです。

チコリより

 
短時間で豪華な一品が作れるのでうれしいですね。
ソースも作って味を変えていただけるのもうれしいです。

スポンサーリンク