5月8日、TBSおびゴハンで放送された「月島韓灯」金順貞シェフが作る「3色ナムルとそぼろのビビンバ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「水キムチ風即席スープ」のレシピです。
牛肉のそぼろと豆もやし・ほうれん草・にんじんのナムルでビビンバを作ります。野菜がたっぷり摂れます。またレンジで30秒で作れる水キムチ風のスープも一緒に作ります。

3色ナムルとそぼろのビビンバ

材料 2人分

もやしのナムル
豆もやし   1袋
白ごま    適量
(A)
薄口しょうゆ 大さじ2
ごま油    小さじ2

ほうれん草のナムル
ほうれん草  3房
白ごま    適量
(B)
薄口しょうゆ 大さじ1
ごま油    小さじ1

にんじんのナムル
にんじん   1/2本
塩      10g

そぼろ
牛ひき肉   100g
ごま油    小さじ1
(C)
薄口しょうゆ 大さじ1
リンゴ    1/4個
しょうが   20g
みりん    

(D)ビビンバのたれ
濃口しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん    小さじ2
長ねぎ    20g
にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
一味唐辛子  適量
ごま油    小さじ1
白ごま

ご飯     適量

サンチュ   2枚
大葉     10枚

卵      1個
白すりごま  適量
針海苔    適量
クルミ    適量

作り方

1.ナムルを作る
豆もやしのナムル
豆もやしはふたをして水から茹で始め、湯気が出たらふたを取り、茹で汁を少し残して捨て、(A)を加えて和え、白ごまを加えます。
 ☆もやしは水から茹で、沸騰するまでふたは取らないようにしてください。茹で汁はざるは使わずに、菜箸などでもやしを押さえながら捨てると良いです。

ほうれん草のナムル
ほうれん草は湯から20~30秒間茹で、氷水に取って、3㎝長さに切り、(B)を加えて和え、白ごまを加えます。
 ☆茹ですぎないようにします。また水気は絞りません。

にんじんのナムル
にんじんは千切りにし、塩もみします。

2.そぼろを作る
・リンゴは皮をつけたまますりおろします。
・しょうがはすりおろします。

①すりおろしたりんごとしょうがは混ぜて、汁を絞ります。
 ☆絞り汁のみ使います。
②フライパンにごま油を熱し、ひき肉を入れ、軽くほぐしたら(C)を加えて炒め、肉の色が変わったらOKです。
 ☆ひき肉に火が入る前に調味料を入れます。

3.タレを作る
・長ねぎはみじん切りにします。

(D)を混ぜ合わせます。

4.盛り付け
①卵で目玉焼きを作ります。
②器にご飯を盛り、そぼろ、ナムル3種をのせ、サンチュ・大葉を周りにのせます。
 ☆そぼろは汁も一緒に加えます。
②中央に目玉焼きをのせ、すりごま・タレをかけ、海苔・クルミを散らして完成です。

よく混ぜていただきます。

ポイント

ほうれん草や豆もやしは煮汁にも栄養やうまみがあるので絞らずに使います。

水キムチ風即席スープ

材料 2人分

ほうれん草  30g
にんじん   30g

(E)
砂糖     大さじ1/2
昆布茶    小さじ1/2
塩      小さじ1/2
にんにく   少々
酢      大さじ1/2

氷      適量
水      100ml

ごま油    適量

作り方

1.材料を混ぜる
・にんじんは千切りにします。
・ほうれん草は茹でて、3㎝長さに切ります。

ボウルに(E)を入れてまぜ、ほうれん草・にんじんを加えて混ぜます。

2.レンジでチン
ラップをして、600Wの電子レンジで30秒加熱します。

3.氷・水を入れる
ボウルの中身を一度混ぜ、氷・水を加えます。
器に盛ってごま油を少々たらして完成です。

チコリより

 
ナムルの作り方が勉強になりました。ビビンバは大好きなのでぜひ作りたいと思います。

 

スポンサーリンク