5月9日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る「半熟卵のせドライカレー」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「トマトラッシー」のレシピです。
半熟卵をのせたスパイスが香るドライカレーを10分で作ります。おいしくて簡単ヘルシーなトマトラッシーを3分で作ります。

半熟卵のせドライカレー

材料 2人分

ごはん   300g

豚ひき肉  120g

(A)
玉ねぎ   1/2個
ニンジン  1/2個
ピーマン  1個
ミニトマト 2個

サラダ油  大さじ1

にんにく(すりおろし) 少々
しょうが(すりおろし) 少々

ケチャップ 大さじ1
カレー粉  大さじ1と1/2
塩     少々
こしょう  少々

卵     2個
酢     適量

作り方

1.野菜を切る
玉ねぎ・ニンジン・ピーマン・ミニトマトはみじん切りにします。

2.具材を炒める
①フライパンにサラダ油を熱し、(A)を炒め、ニンニク・しょうがを炒め合わせます。
②豚ひき肉・塩・こしょうを加え、そぼろ状になるまで炒め、ケチャップを加え炒めます。
 ☆この時点でしっかりと味をつけておきます。ケチャップを加えると味がまとまります。
③カレー粉を加え、全体にいきわたるようにさっと混ぜます。

3ご飯を加える
①ご飯を加えて軽く炒めます。
 ☆ご飯は温かいものを加えます。冷たいときはぬるくなるくらいに電子レンジにかけてください。温かいご飯を使うとパラパラに仕上がります。
②水(大さじ1)を回しかけ、味を全体になじませ、器に盛り付けます。
 ☆仕上げに水を加え、ムラをなくします。

4.半熟卵を作る
①酢を入れた水(水1リットルに対して酢大さじ1)沸騰直前の状態に保ちます。
②器(またはお玉)に卵を割り入れ、湯の中に器ごとゆっくり入れ、まわりが白くなってきたら静かに器を傾けて卵を落とし、器を外します。
③火を強め、白身に火が通ったらすくい上げ、真ん中に盛り付けて完成です。
(中の弱の火加減で約3分、卵が浮き上がってきたらOK)

ポイント

仕上げに水を加えて炒めることで調味料の色むらをなくします。

トマトラッシー

材料 2人分

ミニトマト 6個
ヨーグルト 200g
はちみつ  大さじ3
氷     60g
ミント   適量

作り方

準備
・ミニトマトは冷凍庫に入れて凍らせます。

1.ミキサーにかける
ミニトマト・ヨーグルト・はちみつ・氷をミキサーにかけます。

2.盛りつけ
グラスに入れてミントを添えて完成です。

チコリより

 
ドライカレーはチャーハンタイプとミートソース風に作ってご飯にかけるタイプがありますね。私は後者をよくいただいていましたが、チャーハンタイプもおいしいですね。
トマトラッシーも一緒に作っていただいてみたいです。

 

スポンサーリンク