5月11日、TBSおびゴハンで放送された「ラ・ブリアンツァ」奥野義幸シェフが作る「イタリア風カツレツ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「簡単ガーリックマッシュポテト」のレシピです。
チーズがとろけサクサクの食感がおいしいイタリア風カツレツ(イタリア語でコトレッタ)を作ります。副菜にガーリックマッシュポテトを作ります。

スポンサードリンク

イタリア風カツレツ

材料 2人分

豚ヒレ肉(塊) 1本(約200~300g)
塩     少々

パン粉   70g
粉チーズ  30g
強力粉   少々
卵     2個

揚げ油   適量

トマト   1個
バター(有塩) 60g
とろけるスライスチーズ 2枚

せん切りキャベツ 適量
バジル   適量
イタリアンパセリ 適量
粉チーズ  適量

作り方

1.豚肉の準備
・豚ヒレ肉は4~6枚に切り、ラップで挟んで1cm程度の厚さになるまで肉叩きでたたいてのばします。
・トマトは4~6枚の輪切りにします。

2.衣をつける
①パン粉をミキサーにかけて細かくし、パン粉と粉チーズを7:3の割合で混ぜます。
 ☆パン粉は粉チーズと同じ位の細かさにします。今回はパン粉70g・粉チーズ30gを準備します。
②卵を溶きます。
③豚肉に塩をふり、強力粉→溶き卵→①の順で衣をつけます。
④衣をつけた豚肉に盛りつけたときが上になる方に包丁の背で格子状に筋をしっかり入れます。
 ☆火の通りが良くなり揚げ時間が短縮され、肉が固くなりません。また見た目も良くなります。

3.揚げる
③170℃の揚げ油で筋を入れた方を下にして入れ、途中返して中火で2分こんがりきつね色になるよう揚げます。

4.仕上げ
①フライパンの油を捨て、カツの上にトマトをのせ、バターを加え、スライスチーズをちぎってトマトの上にのせ、ふたをして、バターとチーズが溶けるまで蒸し焼きにします。
⑤器にせん切りキャベツをしき、その上にカツをのせ、フライパンに残った焼き汁をかけ、バジル・イタリアンパセリをのせ、粉チーズを散らして完成です。

ポイント

豚肉は厚く切って、たたいて1㎝厚さに伸ばし、衣をつけたら格子状の筋を入れます。


スポンサードリンク

簡単ガーリックマッシュポテト

材料 2人分

ジャガイモ 大1個
ニンニクチューブ 小さじ1/2
牛乳    大さじ2(ジャガイモの大きさで加減してください)
塩     少々
イタリアンパセリ 適量

作り方

1.ジャガイモをつぶす
・ジャガイモは皮をむいて2~3cm角程度に切り、水にさらします。

①耐熱容器にジャガイモ・にんにくすりおろしを入れてラップをして、600Wの電子レンジで約4~5分加熱(じゃがいもの量によって調整してください)します。
②イタリアンパセリはみじん切りにします。
 ☆イタリアンパセリは噛んだ時にも香りが出るようあまり細かく切らない方が良いです。

2.牛乳を混ぜる
③①をマッシュして牛乳・塩・イタリアンパセリを混ぜ、盛り付けて完成です。

チコリより

 
カツレツがおいしそうです。とんかつもおいしいけど、たまにはおしゃれにカツレツもいいですね!

スポンサードリンク