5月24日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作るどんぶりメニュー「5色のネバネバ丼」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「とろろのフワフワ焼き」のレシピです。
まぐろと山芋やおくらなどの5種のネバネバ食材をのせてどんぶりにします。トッピングの卵は一晩冷凍した卵を茹でて作る簡単温泉卵です。副菜はとろろに卵を加えてフワフワに焼きます。

スポンサードリンク

5色のネバネバ丼

材料 2人分

マグロ    120g
しょうゆ   適量

オクラ(茹でたもの)   3本

山芋(大和芋・すりおろし) 200g
白だし(水で割ったもの) 300ml

ひきわり納豆 1パック
めかぶ    1パック

ごはん    丼2杯分

卵      2個

刻み海苔   適量
かいわれ大根 適量
わさび    適量

作り方

1.ネバネバ食材の準備
・マグロは刺身状に切り、しょうゆに2~3分漬けておきます。
・オクラは塩ゆでにしてから粗熱を取り、小口切りにします。
・山芋はすりおろし、白だしを加えながらのばします。
 ☆だしはお吸い物よりちょっと濃い位にします。(ご飯にのせるので少し濃い目が良いです)

2.温泉卵を作る
・卵は一晩冷凍庫に入れておきます。

沸騰した湯に凍った卵を入れ、1分間加熱したら火を止め、そのまま10分ほどおいてから氷水にとって冷やします。

3.盛り付け
①丼にごはんを盛り、刻みのりを敷き、漬けまぐろを並べ、納豆・オクラ・めかぶをのせます。
②中央に温泉卵をのせ、かいわれ大根をのせ、わさびを添えます。
③とろろを別の器に入れて添え、かけていただきます。

ポイント

まぐろは漬けにします。
温泉卵は冷凍した卵を沸騰した湯に入れて1分間茹でるだけなので短時間で作ることができます。


スポンサードリンク

とろろのフワフワ焼き

材料 2人/4枚分

山芋(すりおろし) 150g
卵      1個
めんつゆ   大さじ1
サラダ油   適量
大葉(せん切り)  2枚分
桜海老(乾燥) 大さじ2程度

作り方

1.具材を混ぜる
すりおろした山芋に卵・めんつゆを加え、空気を含ませるようによく混ぜます。

2.焼く
①フライパンにサラダ油を中火で熱し、生地を4等分にしてそれぞれ丸く流し入れます。
②上にせん切りにした桜海老・大葉をちらし、表面が軽くふつふつしてきたら(2~3分)裏返し両面焼いて、皿に盛り付けて完成です。

チコリより

 
ネバネバ食材は体に良いので積極的に摂りたいですね。どんぶりにすると手軽にたくさんいただくことができますね。これから暑くなる時期にピッタリです!

スポンサードリンク