5月25日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作るどんぶりメニュー「野菜たっぷり!ロコモコ丼」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「簡単ラタトゥイユ」のレシピです。
ボリュームたっぷりのハンバーグとカラフルな夏野菜がうれしいロコモコ丼です。副菜に並べて焼くだけの「簡単ラタトゥイユ」を作ります。

野菜たっぷり!ロコモコ丼

材料 2人分

ハンバーグ
合いびき肉  300g
玉ねぎ    1/4個
卵      1個
パン粉    20g
マスタード  小さじ1
塩      ひとつまみ
こしょう   少々

サラダ油   少々

ソース
デミグラスソース 140g
ブイヨンスープ  100ml

玉ねぎ    1/4個
ミニトマト  6個
レタス    3~4枚
ズッキーニ  1/2本
目玉焼き   4個

作り方

1.野菜を切る
・ハンバーグ用の玉ねぎは半分をすりおろし、半分をみじん切りにします。
 ☆玉ねぎはすりおろして加えるとうまみがアップします。
・レタスは縦半分に切ってから繊維を断つように1cm幅程度に切ります。・
・ミニトマトは半分に切ります。

2.タネを作る
・ボウルは冷凍庫などでよく冷やします。
 ☆10℃以下にすると粘りが出安くなります。肉・卵なども冷蔵庫から出したてを使います。

①ボウルにパン粉・玉ねぎ(みじん切り・すりおろし)・卵・マスタード、塩、こしょうを混ぜ合わせます。
 ☆しっかり味をつけます。
②合いびき肉を加えよくこねます。
③まな板の上にラップをしき、4等分にして丸めた生地をのせ、余裕を持たせて(作りたい大きさに)包み、上から押さえます。
 ☆ラップを使えば簡単に空気抜きができます。すぐ焼かないときはそのまま冷蔵庫に入れます。

3.ハンバーグを焼く
①サラダ油を熱したフライパンでハンバーグ・ズッキーニを焼いて、取り出します。
 ☆後で煮込むので8割ほど焼きます。
②フライパンに残った余分な脂をペーパータオルで吸い取ります。
 ☆焦げはうまみなのでふき取らずに残します。
③ブイヨンスープを加え、焦げをこそげ落とし、デミグラスソースを加え、沸騰したらハンバーグを戻し、弱火で煮込みます。
④ズッキーニは5㎜幅程度の輪切りにします。

4.盛り付け
・タマネギは薄切りにして水にさらします。

器にご飯をよそい、レタス→玉ねぎ→ハンバーグを順にのせ、ソースをかけ、ズッキーニ・ミニトマト・目玉焼きを盛り付けて完成です。

ポイント

ハンバーグは玉ねぎをすりおろしとみじん切りを使ってうまみと食感を出します。
ズッキーニは丸ごと焼くことで水分が逃げずホクホクになります。

簡単ラタトゥイユ

材料 2人分

ズッキーニ  約1/2本
プチトマト  3個
ベーコン(ハーフサイズ) 4枚

ケチャップ  大さじ1

オリーブオイル 大さじ1/2
粉チーズ   少々

作り方

1.具材を並べる
・ズッキーニ・ミニトマトは薄めの輪切りにします。
・ベーコンは3cm幅程度に切ります。

2.オーブンで焼く
①耐熱皿にケチャップを広げ、ズッキーニ→ベーコン→ズッキーニ→トマトを順に重ねて放射状に並べます。
②オリーブオイルをかけ、粉チーズをふって、オーブントースターで約5分焼いて完成です

チコリより

 
ハンバーグは肉っぽい感じが出ているそうです。野菜もたっぷりで一皿でおいしくいただけるので嬉しいですね。

スポンサーリンク