5月30日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る「鶏肉と空豆のおかずグラタン」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「空豆のカナッペ」のレシピです。
皮目をカリッと焼いた鶏肉と空豆にホワイトソースをかけて焼いたご飯にピッタリのおかずグラタンです。トーストに空豆のペーストと海苔のつくだ煮をのせたオードブルにピッタリのカナッペも作ります。

スポンサードリンク

鶏肉と空豆のおかずグラタン

材料 2人分

鶏もも肉   2枚
塩      少々
こしょう   少々
空豆     12粒
サラダ油   大さじ1/2
マスタード  大さじ1
粉チーズ   大さじ1
パン粉    20g
バター    小さじ1

ホワイトソース

薄力粉    30g
バター    30g
(B)
牛乳     150g
塩      ひとつまみ
こしょう   少々
コンソメ   ひとつまみ

パセリ(みじん切り) 適量

作り方

1.簡単ホワイトソース作り
・バタは室温に戻します。

①ボウルにバター・薄力粉を合わせて練り、ブールマニエを作ります。(バターと薄力粉は同量ずつ、)。
②別の鍋に(B)を入れて火にかけ、ふつふつしたら少しずつ①のブールマニエを様子を見ながら少しづつ加え、とろみをつけます。
 ☆粉臭さが残らないようとろみをつけた後しばらく火を通します。

2.空豆をむく
空豆はさやから取り出し、皮をむきます。
 ☆そら豆の側面のくぼみ部分に爪を入れて黒い部分(お歯黒)を除くと簡単に取れます。

3.鶏肉を焼く
①鶏もも肉は筋を切り、厚みを均等にし、身の方に塩・こしょうします。
②フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏もも肉を皮目を下にして入れ、余分な脂をふき取りながら、カリッとするまで焼きます。
③返して3分ほど焼きます。

4.仕上げ
①アルミホイルを敷いた天板に空豆を2か所に分けて置き、鶏肉を皮目を上にしてのせ、マスタードを塗ります。
②ホワイトソース・粉チーズ・パン粉をかけ、最後にバターを散らします。
 ☆バターを少量のせて色づきを良くします。
③200℃のオーブントースターで約8分焼きます。
④器に盛りつけ、パセリを散らして完成です。

ポイント

ブールマニエは栗粉のように西洋料理にとろみをつけるものです。あまったら筒状にして冷凍保存できます。ビーフシチューなどもう少しとろみが欲しいときなど便利です。


スポンサードリンク

空豆のカナッペ

材料 2人分

空豆(皮をむいたもの) 10個
水      少々
塩      少々

オリーブオイル 大さじ1
こしょう   少々
食パン(8枚切り) 1枚
海苔の佃煮  適量

作り方

1.そら豆をつぶす
①耐熱容器にそら豆を入れて水・塩をふり、ラップをして600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
②フォークでつぶし、オリーブオイル・こしょうを加えて混ぜます。

2.パンにのせる
①食パンをトーストし、4等分したものをさらに三角に切って8等分にし、お皿に盛ります。
②パンにペーストを塗り、海苔の佃煮をトッピングして完成です。

チコリより

 
鶏がジューシーでやわらかそうです。ホワイトソースと空豆との組み合わせが良いですね!おしゃれな一品です。

スポンサードリンク