6月6日、TBSおびゴハンで放送された「ニルヴァーナ ニューヨーク」杉山幸誠シェフが作る「アジと夏野菜のタンドリーグリル」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「チーズレモンタルト」のレシピです。
アジと夏野菜を水切りしたヨーグルトを使ったマリネ液に漬け込んで焼くタンドリーグリルです。デザートに水切りヨーグルトと市販のクッキーを使ってチーズレモンタルトを作ります。

スポンサードリンク

アジと夏野菜のタンドリーグリル

材料 2人分

アジ  1尾
塩      3g

(A)
にんにく(すりおろし) 5g
生姜(すりおろし)   5g
白ワインビネガー 大さじ1

オクラ    3本
赤パプリカ  1/2個
ナス     1/2本

マリネ液
プレーンヨーグルト  600g
  (1/3量に水切りして200gになります)
(A)
塩      7g
カレー粉   5g
ガラムマサラ 6g
サラダ油   20ml
生クリーム  30ml

レモン(くし型) 2個

作り方

1.マリネ液を作る
①ざるにボウルを合わせ、ざるにペーパータオル(リードクッキングペーパー)を2枚重ねて敷き、ヨーグルトを入れ、3時間水切りします。
 ☆重しを置く、またはさらしで包んで水気を絞れば時間短縮できます。水分が抜け、クリームチーズのようになります。
②ボウルに水切りしたヨーグルト・(A)を混ぜ合わせます。
 ☆生クリームでコクを出します。
2.漬ける
・アジはぜいご・内臓・ヒレを除き、両面に1~2cm幅に切り込みを入れます。
 ☆味を染みこみやすくします。
・オクラはガクをむき、板ずりします。
・赤パプリカは2cm幅に縦に切ります。
・ナスは縦3等分にし、長さを半分にします。

①マリネ液の入ったボウルに野菜を入れ、混ぜてマリネベースをまぶし、取り出して5分ほど漬けます。
②アジに塩をすりこみ、(A)を混ぜ合わせたものを塗り、マリネ液を適量しっかりすり込みます。
 ☆腹の中や切り込みにもすり込みます。

3.グリルで焼く
①アルミホイルを広げ、アジ・野菜をのせて包み、グリルに入れて中火で8分焼き、ホイルの口をあけてさらに2分焼きます。
 ☆包み焼してから後で焼き目をつけます。
②器に野菜を盛りつけ、上にアジを乗せ、レモンを添えて完成です。

ポイント

アジと野菜にスパイスの味と香りを染みこませます。
アジは3枚おろしをしたものを使うと簡単です。


スポンサードリンク

チーズレモンタルト

材料 2人分

ヨーグルト(1/3量に水切りしたもの) 150g
レモンの皮(みじん切り) 1/2個分
クッキー      2枚(約16g)
ブルーベリージャム 適量

作り方

1.クッキーを砕く
クッキーは袋のまま麺棒などで砕きます。
 ☆破裂防止に袋に少し切り目を入れます。

2.レモンの皮と混ぜる

水切りヨーグルトにしたレモンの皮を入れて混ぜます。(レモンの皮はトッピング用に少し残します)

3.盛り付け
器に砕いたクッキーを等分に入れ、ヨーグルトをのせ、ブルーベリージャムをかけて表面を軽く混ぜ、レモンの皮のみじん切りを乗せて完成です。

ポイント

ジャムはお好みで何でもOKです。

チコリより

アジは下味をつけているので臭みもなく、また蒸し焼きにしているのでふっくら焼けているそうです。鶏肉よりあっさりしてご飯にもよく合うそうです。作ってみたいですね!

スポンサードリンク