6月8日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作る「ゴーヤときゅうりの回鍋肉」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ゴーヤのツナカレー和え」のレシピです。
たっぷりのゴーヤときゅうりで作るピリ辛の回鍋肉です。ご飯にたっぷりのせていただきます。

ゴーヤときゅうりの回鍋肉

材料 2人分

豚バラ肉(ブロック) 200g
しょうがの皮 適量

ゴーヤ   1/2本
きゅうり  1本
長ネギ   1本

にんにく(みじん切り) 3g
生姜(みじん切り) 3g
サラダ油  適量
豆板醤   10g
豆鼓醤   20g
甜麺醤   10g

(A)
水     大さじ2
酒     大さじ1/2
砂糖    大さじ1
しょうゆ  大さじ1

(B)
片栗粉   大さじ1/2
水     大さじ1

ラー油   適量

作り方

1.野菜を切る
・ゴーヤは縦半分に切り、綿をスプーンで除き、5mm幅程度の半月切りにして、沸騰した湯でさっと茹でて、水に取り、水気を切ります。
 ☆ゴーヤは厚めに切っているので火が入りにくく長く炒めると色が悪くなってしまうので、さっと湯通しして炒め時間を短縮します。
・きゅうりは縦にランダムに皮を剥いて(全部剥いてもOK)、縦に4等分に切り、包丁で中の種を除き、厚めの斜め切りにします。
 ☆種の部分は水分が多いので除きます。
・長ネギは厚めの斜め切りにします。青い部分は少し残し、豚肉を茹でるときに使います。

2.豚肉を茹でる
①豚バラ肉は、脂面以外の三面に包丁で全体的に切り込みを入れます。
②沸騰した湯に長ネギの青い部分、生姜の皮とともに入れ、中火で15~20分茹でて、火を止めたら冷めるまでそのまま置きます。
③1cm幅に切ります。

3.炒める
①フライパンにサラダ油をひいて、豆板醤を炒めます。
②香りが立ったらにんにく→生姜→豆鼓醤→甜麺醤→長ネギ→豚バラ肉を順に加え炒めます。
③(A)を入れ、ひと煮立ちしたら、ゴーヤ・きゅうりを加えて炒めて絡めます。
④火を止めて(B)を加え、再び火をつけてとろみをつけます。
⑤お好みでラー油を回しかけて、器に盛り付けて完成です。

ポイント

ゴーヤは下茹でして色よく仕上げます。

ゴーヤのツナカレー和え

材料 2人分

ゴーヤ   1/2本
塩     小さじ1
砂糖    小さじ2

(C)
鶏ガラスープの素 小さじ1
カレー粉  小さじ1
ツナ    1缶(油ごと使います)
ゴマ油   小さじ1

作り方

1.レンジでチン
・ゴーヤは縦に半分に切り、綿と種を除き、薄く半月切りにします。

①耐熱容器にゴーヤを入れ、砂糖・塩を加えて手で揉み込みます
②ラップをして600Wの電子レンジで約1分30秒加熱します。
③さっと水で洗い、水気をしっかり絞ります。

2.味付け
耐熱容器にゴーヤ・(B)を絡め、600Wの電子レンジでさらに1分加熱します。

3.レンジでチン
ゴマ油を混ぜ、器に盛り付けて完成です。

ポイント

下味に砂糖を加え、カレー粉とごま油で風味をつけているのでお子様も食べられます!

チコリより

回鍋肉はご飯がすすみますね。これから暑くなる時期ゴーヤときゅうりはたくさんいただきたいのでうれしいレシピです。

スポンサーリンク