6月20日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る夏に食べたい!冷たい麺「冷しゃぶとカリカリ梅のそうめん」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「魚肉ソーセージのお揚げ巻き」のレシピです。
冷しゃぶと野菜をたっぷりのせたごちそうそうめんです。オリーブオイルの風味の効いたタレを混ぜてカリカリ梅の食感を楽しみながらいただきます。副菜は魚肉ソーセージ・大葉・チーズをお揚げ(油揚げ)で巻いて焼きます。

冷しゃぶとカリカリ梅のそうめん

材料 2人分

そうめん   4束

豚肉しゃぶしゃぶ用 120g
薄力粉    適量
もやし    100g
めんつゆ   大さじ1

カリカリ梅  2個
温泉卵    2個
青ネギ    4本
かいわれ   1パック
海苔     1枚
白ゴマ    適量

(A)タレ
EXバージンオリーブオイル 大さじ4
ごま油    小さじ2
ラー油    小さじ1
しょうゆ   大さじ2
オイスターソース 大さじ1
みりん    小さじ1

酢      適量

作り方

1.タレを作る
 ボウルに(A)を入れて、泡だて器でしっかり混ぜて乳化させます。

2.具材の準備をする
①もやしを沸騰した湯で約30秒茹で、ザルにあげてそのまま冷ましておく。
 ☆食感を残すため軽く茹でます。
②豚肉に薄力粉をまぶし、もやしを茹でた湯を使って強火で茹で、火が通ったら取り出します。
③ ボウルに豚肉ともやしを入れて、めんつゆを絡めて下味を付けます。
④カリカリ梅の種を除き、粗みじん切りにします。
 海苔はちぎります。
 青ねぎは斜めに細く切ります。

3.そうめんとタレを混ぜる
①沸騰したたっぷりのお湯にそうめんを入れて茹で、茹であがったら氷水で冷やします。
②そうめんの水をきって(A)を絡め、器に盛ります。
③もやし・豚肉・青ねぎ・かいわれ・カリカリ梅・白ゴマ・海苔を順にのせ、温泉卵を添えて完成です。

お好みで酢をかけていただきます。

ポイント

豚肉の表面に粉をまぶして茹でたときのパサつきをなくし、ジューシーに仕上がります。

魚肉ソーセージのお揚げ巻き

材料 2人分

魚肉ソーセージ 1本
油揚げ     1枚
マヨネーズ   小さじ1
大葉      4枚
スライスチーズ 1枚

マヨネーズ   適量
七味唐辛子   適量

作り方

1.ソーセージを巻く
①魚肉ソーセージの全体をフォークで軽くさします。
②油揚げはさいばしを転がして袋を開きやすくしてから長辺1辺と短辺2辺を開いて1枚にします。
③内側の白い部分を上にし、全面にマヨネーズを塗り、大葉を並べ、巻き終わりになるところに3等分にちぎったスライスチーズをのせます。
④魚肉ソーセージを手前に置いて巻き、軽く押さえます。

2.焼く
①フライパンで、まず巻き終わりの部分を下にして焼き、転がして全面を焼きます。
②食べやすく切ってお皿に盛り付け、マヨネーズとお好みで七味唐辛子を添えて完成です。

ポイント

チーズが接着剤代わりになります。
ソーセージにフォークで穴をあけたことでふわふわした食感になります。

チコリより

油そばをヒントに作ったそうです。麺と絡めるたれの量はお好みで加減してくださいとのことでした。

スポンサーリンク