6月21日、TBSおびゴハンで放送された「フレンチレストラン アビス」目黒浩太郎シェフが作る夏に食べたい!冷たい麺「ニース風サラダうどん」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「マッシュルームのカリカリ炒め」のレシピです。
野菜とベーコン・温泉卵でニース風サラダを作りうどんと和えます。一皿だたくさんの野菜とお肉がいただけます。副菜はマッシュルームとベーコン・カリカリに炒めたパン粉がおいしい一品です。

スポンサードリンク

ニース風サラダうどん

材料 2人分

冷凍うどん  2玉

ベーコン(ブロック) 100g
ミニトマト  10個
赤ワインビネガー 大さじ2
EXバージンオリーブオイル 大さじ4

インゲン   6本
ホワイトマッシュルーム 4個
サニーレタス 5枚
ブラックオリーブ 6個

レモン汁   小さじ1/2
温泉卵    2個
粉チーズ   適量

作り方

1.野菜を切る
・ベーコンは5mm角の棒状に切ります。
・インゲンは塩ゆでして3cm長さに切ります。
・マッシュルームは生のまま、薄切りにします。
 ☆生でいただくので白くてハリのある新鮮なものを選びます。
・サニーレタスは手でひと口大にちぎります。
・ミニトマトは縦半分に切ります。
・ブラックオリーブは輪切りにします。

2.ドレッシングを作る
①フライパンでベーコンをこんがり炒め、プチトマトを加えて中弱火でじっくり炒めます。
 ☆トマトから水分が出てしんなりするまでじっくり炒めます。
②火を止めて、赤ワインビネガーを加え、再び火をつけて少しにて沸騰させ、仕上げにオリーブオイルをからめます。
 ☆少し煮ることで酸味がまろやかになります。オリーブオイルを加えたら乳化させるイメージで混ぜて絡ませます。

3.うどんと混ぜる
沸騰した鍋に冷凍うどんを入れ、ほぐれたら氷水でしめ、水気をきります。

4.盛り付ける
①ボウルにうどん・野菜・ドレッシングをボウルに入れ全体を和えます。
 ☆味が足りなければ塩・こしょう(分量外)で整えます。
②皿に盛り、レモン汁をかけます。
 ☆フレッシュ感が出ます。
②中央をくぼませ、温泉卵をのせ、粉チーズをかけます。お好みで粗びき黒こしょうをふっていただく

ポイント

ニースは南仏のリゾート地で、トマト・黒オリーブが名産です。
ベーコンの脂をドレッシングのうまみにします。
赤ワインビネガーがなければりんご酢などフルーティーなお酢を使ってください。


スポンサードリンク

マッシュルームのカリカリ炒め

材料 2人分

マッシュルーム 3個
ベーコン    30g
にんにく    1片
パン粉     大さじ2
粉チーズ    大さじ1
EXバージンオリーブオイル 大さじ2

乾燥パセリ   少々

作り方

1.具材を炒める
・マッシュルームを4等分に切ります。
・ベーコンは1~2cmの角切りにします。
・にんにくはみじん切りにします。

フライパンにオリーブオイルとベーコンを加え炒め、マッシュルーム・にんにく・パン粉・粉チーズを順に加え炒めます。

2.盛り付け
器に盛り付け、乾燥パセリをちらして完成です。

チコリより

トマトを生ではなく加熱してソースにするのが味の決め手でしょうか!おいしそうです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ