7月6日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る夏バテ防止スタミナメニュー「豚肉の生姜焼き」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「バラりんご」のレシピです。
豚こま肉を使ってしょうがと黒にんにくが香る豚肉のしょうが焼きを作ります。副菜は食パンとりんごでバラに形作って焼いたデザートを作ります。

スポンサードリンク

豚肉の生姜焼き

材料 3~4人分

豚こま切れ肉 300g
酒      大さじ2
薄力粉    適量

玉ねぎ    1/2個
青ねぎ    2本

(A)
酒      大さじ4
砂糖     大さじ1
みりん    大さじ1
しょうゆ   大さじ2
しょうがすりおろし 大さじ1と1/2
りんご(皮つき) 1/4個
黒にんにく  1片

ごま油    適量

キャベツ(せん切り) 適量
卵黄     1個分

作り方

1.具材を切る
・玉ねぎはくし型の細切りにします。
・青ねぎは斜め薄切りにします。

2.タレを作る
・りんごは皮ごとすりおろします。
 ☆りんごの酵素で肉をやわらかくします。またにんにくの香りを和らげます。
・黒ニンニクは細かく切ります。

 ボウルに(A)を合わせてたれを作ります。

3.焼く
①豚肉に酒をふりかけてなじませます。
②バットに薄力粉を薄く敷き、豚肉を並べ、上から薄力粉を茶こしでまぶします。
 ☆粉を打つことで肉の柔らかさがUPします。
③フライパンにごま油を熱し、豚肉を中火で焼きます。
④肉が半生位になったら玉ねぎを加えて炒めます。
⑤ひを弱めて(A)を入れて煮詰め、青ねぎを絡めます。
⑥器にキャベツをしきつめ、肉を盛り、卵黄をのせて完成です。

ポイント

黒にんにくはにんにくを熟成・発酵させたもので、甘みが強く、においが少ないです。なければ普通のにんにくでOKです。


スポンサードリンク

バラりんご

材料 4個分

りんご    1/4個
砂糖     大さじ1
シナモンパウダー 少々
食パン(8枚切り) 1枚
ミント    適量

作り方

1.りんごの準備
①りんごは芯を除いて皮付きのまま薄切りにします。(スライサーを使っても)
②耐熱容器にりんご・砂糖を言入れて混ぜ、ラップをして600Wの電子レンジで1分加熱し、あら熱をとります。

2.パンで巻く
①食パンは耳をおとし、麺棒か菜箸を転がしてつぶし、縦に8等分に細長く切ります。
②2本を長くつなげます。つなぎ目にめん棒をかけてくっつけます。
③②の上にりんごを皮の部分が少しはみ出るように、端を少し重ねながら並べ、巻き込みます。同様に4個作ります。

3.オーブンで焼く
①りんごの皮の部分が上になるようにおいて、竹串にさします。
②オーブン皿にアルミホイルを敷いてのせ、220℃のトースターで約5分焼きます。
③竹串をはずしてお皿に盛り付け、ミントをあしらいシナモンパウダーをふって完成です。
ポイント
※焼き時間はトースターの機種機能によっても異なるので、調整してください

チコリより

しょうが焼きはいろんなレシピがありますが黒にんにくとりんごを使ったたれもおいしそうです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ