7月10日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作る火を使わない!さっぱり料理「鶏手羽のレモンソース」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「レタスチャーハン」のレシピです。
鶏手羽元にしっかり下味をつけてグリルで焼き、レモンソースを絡めていただきます。もう1品、レンジでレタスチャーハンを作ります。

スポンサードリンク

鶏手羽のレモンソース

材料 2人分

鶏手羽元   8本
塩      少々
こしょう   少々
レタス    3枚

(A)レモンソース
レモン汁   90ml
しょうゆ   大さじ2
オイスターソース 大さじ1と1/2
酒      大さじ3と1/2
みりん    大さじ1と1/2
砂糖     大さじ1

ネギ油    大さじ1
バター(無塩) 30g

(B)水溶き片栗粉
水      小さじ1
片栗粉    小さじ1

作り方

1.鶏肉に下味
①手羽元は食べやすいように骨に沿って包丁で数か所切り込みを入れます。
 ☆味が染みこみやすいよう切り込みを入れます。
②強めの塩・こしょうで下味をつけ、ビニール袋に入れて、約10分おきます。

2.レモンソース作り
①ボウルに(A)を合わせ、大さじ1だけ鶏肉を入れた袋の中に加え、揉み込んでさらに約10分おきます。

3.鶏肉を焼く
①下味をつけた手羽元をグリル(中火:両面グリル)に並べ、10~12分焼きます。
②表面がカリッとするように最後は強火で焼きます。

4.絡める
・レタスは千切りにします。

①フライパンに(A)の残りのたれを入れて沸かします。
②ネギ油・バターを加え、バターが溶けたら一度火を止めて、(B)を加えて火にかけて、とろみをつけます。
③焼きあがった手羽元をレモンソースに絡めます。
 ☆火はつけません。
④レタスをしいた器に手羽元を盛り付け、レモンソースを上からかけて完成です。

ポイント

鶏肉は手羽先でもOKです。骨付きは冷めてもおいしくいただけます。なければ骨なしでもOKです。
ネギ油がなければごま油に代えてもOKです。


スポンサードリンク

レタスチャーハン

材料 2人分

ご飯     300g

(A)
ハム     2枚
長ネギ    1/6本
塩      少々
こしょう   少々
鶏ガラスープの素 小さじ1
しょうゆ   小さじ1
ごま油    小さじ2

レタス    1枚

作り方

1.ご飯に味付け
・ハム・長ネギは5mm角に切ります。
・レタスはせん切りにしてから細かくちぎります。

 耐熱ボウルにご飯・(A)を全部入れて混ぜます。

2.レンジでチン
 ラップをして、600Wの電子レンジで約2分加熱します。

3.レタスを混ぜる
 レタスを混ぜて、器に盛り付けて完成です。(ボウルで型を抜く)。
 ☆ご飯が温かいうちにレタスを混ぜます。
  今回はチャーハンをボウルで型を抜きました。

チコリより

パリッと焼いた手羽元にとろんとしたレモンソースが絡まっておいしそうですね!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ