7月18日、TBSおびゴハンで放送されたが「ラ・ブリアンツァ」奥野義幸シェフ作る冷蔵庫の食材で作れる!夏休みランチメニュー「トマトとバジルの親子丼」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「アンチョビキャベツ」のレシピです。
トマトとバジルを使ったさっぱりいただけるイタリア風の親子丼を作ります。副菜はキャベツにアンチョビを混ぜてレンジで加熱するだけの一品作ります。

スポンサードリンク

トマトとバジルの親子丼

材料 2人分

鶏もも肉  1枚
卵     4個
トマト   1個
玉ねぎ   1/2個

EXバージンオリーブオイル 適量
にんにく  1片
しょうが  10g
鷹の爪   1本
アンチョビ 3枚

(A)
酒     50ml
しょうゆ  小さじ1
砂糖    小さじ1

ご飯    丼2杯分
バジル(せん切り) 適量

作り方

1.具材を切る
・鶏もも肉は余分な皮を除き、ひと口大に切ります。
・トマトは湯むきし、大きめに角切りにします。
・玉ねぎは薄めにスライスします。
・しょうがは薄切りにします。
・ボウルに卵を割り入れ、軽く溶きます。
・にんにくはたたきつぶします。

2.炒める
①フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく・しょうがを軽く色づくまで熱し、取り出します。
②鷹の爪・玉ねぎを加え、玉ねぎがしんなりしてきたら、鷹の爪を取り出します。
③アンチョビを加えてくずしながら炒め、鶏肉を加え軽く炒めます。
 ☆アンチョビは炒めいていると溶けてきます。
④トマト・(A)を加え、様子をみながら水(適量)を加え、1~2分に煮ます。
☆卵でとじるので様子を見て水を足します。

3.卵でとじる
①卵を具の上に回しかけ、、30秒~1分ふたをして半熟状に火を通します。
②器にごはんをよそい、具をのせ、バジルのせん切りをのせて完成です。

ポイント

アンチョビを加えて味に深みを出します。


スポンサードリンク

アンチョビキャベツ

材料 2人分

キャベツ  1/8個分
アンチョビ 3枚
にんにくすりおろし 少々
EXバージンオリーブオイル 小さじ2

粉チーズ  小さじ1
乾燥パセリ 小さじ1

作り方

1.キャベツと和える
・キャベツは食べやすい大きさにざく切りにします。
・アンチョビはみじん切りにします。

 耐熱容器にキャベツ・アンチョビ・にんにく・EXバージンオリーブオイルを入れて和えます。
2.レンジでチン
①ラップをして600Wの電子レンジで約1分半加熱します。
②粉チーズ・乾燥パセリを加えて混ぜ、器に盛り付けて完成です。

チコリより

いつもの親子丼もイタリアン風にアレンジされて良いですね。バリエーションが増えるとうれしいですね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ