2月2日、TBSおびゴハンで放送された料理研究家浜内千波さんが作る「炊き込みご飯」のレシピです。
だしいらずでもおいしい炊き込みご飯とご飯を炊いている間に作れるうまみたっぷりのきのこの和え物も紹介です。

スポンサードリンク

炊き込みご飯

材料 2人分

米      2合

鶏ひき肉   100g
ブロッコリー 1/2株
にんじん   100g
しめじ    1パック
しょうが   1片

水      2合分(炊飯器の目盛り)
しょうゆ   大さじ1
塩      小さじ1強

作り方

1.食材を洗います
①米を洗います。
 ☆ポイント欄を参照してください。
②熱湯にひき肉を入れ色が変わるまで洗います。
 ☆肉は炊飯器で炊き込むと途中でアク引きをできないので肉も洗います。
  アク引きをすることでご飯に雑味が移りません。

2.食材を切ります
③しめじは洗わずにほぐします。
 ☆しめじは手で半分に割って石づきを包丁でVの字に切ると良いです。洗うと香りが抜けてしまうので洗いません。
④にんじんは粗みじん切りにします。
⑤しょうがはみじん切りにします。
⑥ブロッコリーは茎を落としつぼみを下にして削るようにみじん切りにします。茎も表面のかたい皮を取って粗みじん切りにして使うと良いです。

3.ごはんを炊きます

⑦炊飯器に米・しょうゆ・塩・水を入れ、よく混ぜ合わせます。
⑧人参・しめじを入れて炊きます。
➈炊きあがったらブロッコリー・しょうがを加えてざっくり混ぜて完成です。
 ☆ブロッコリーにはレモンの約2倍のビタミンCが含まれ、栄養素が豊富です。
  ゆでてしまうと栄養素は約半分になってしまうので生が最も良い状態です。
 

POINT

ワンランク上の炊きあがりになる米の洗い方です。
1.ボウルに米を入れたら水を入れすぐに水を捨てます。
 ☆米を洗ったときに出る濁った水を米が吸わないよう、すぐに捨てます。
2.お米を傷つけない様に優しく30回両手でこするように洗います。
3.水を入れ手早く流水で洗い、すぐに水を捨てます。
4.お米の研ぎ汁がきれいになるまで③を繰り返します。
米洗いはスピード勝負です!


スポンサードリンク

きのこの和え物

材料 2人分

しめじ   1パック
えのき   1パック
しょうが  1片

しょうゆ  大さじ1
酒     大さじ1 

作り方

①冷凍したしめじ・エノキを耐熱のボウルに入れ、生姜しょうゆ・酒を入れラップをふんわりかけて600wの電子レンジで約2分加熱します。
 ☆冷凍することできのこのおいしさが倍増します。
  きのこは冷凍すると細胞が破壊され、うまみ成分の素ができます。さらに加熱することで酵素が働きうまみ成分になります。
②ラップを外し軽く混ぜて、再度600wのレンジに3分かけてぬめりが出るまでよく混ぜたら完成です。

チコリより

  
きのこの副菜も作ってきのこをたっぷり味わえるメニューです。
先生のお米を洗う速さがとにかくすごかったです!
炊き込みご飯にブロッコリーを入れるのも栄養価UP、彩もきれいで新鮮ですね。

スポンサードリンク