8月8日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作るお盆に食べたい!ごちそう「新じゃがのポテトコロッケ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「サラダパスタ」のレシピです。
ホクホクの新じゃがを少ない油で揚げてサクサクのコロッケにします。副菜はアスパラとミニトマトでサラダパスタを作ります。

スポンサードリンク

新じゃがのポテトコロッケ

材料 8個分・4人分

新じゃが  4個
玉ねぎ   1/2個
豚ひき肉  200g
ラード   大さじ1
塩     少々
こしょう  少々

(A)
薄力粉   50g
卵     1個
牛乳    60~80ml

生パン粉  適量
サラダ油  適量
キャベツ(せん切り) 適量
ミニトマト 適量

作り方

1.タネを作る
・新じゃがは皮を剥いて8等分に切ります。
・玉ねぎは粗みじん切りにします。

①鍋に水(1リットル)・塩(小さじ1.5)・新じゃがを入れ、沸いてたら15分程茹でます。
 ☆塩水で茹でて下味をつけます。
②新じゃががやわらかくなったら、ザルで水を切り、バットにあけ、フォークの背で粗くつぶし、軽くこしょうして、水気が飛ばないようにラップをしておきます。
③フライパンにラードを熱し、玉ねぎを入れ、透明になるまで炒めます。
④豚ひき肉を加え、軽く塩・こしょうして、炒めます。
⑤火が通ったら、火は消さずに新じゃがを加えてよく混ぜ、バットにあけて冷まします。
 ☆火をつけたまま練るように混ぜて、新じゃがの水分を飛ばし、ネットリ感も出します。

2.衣をつける
①(A)は薄力粉・卵をしっかり練るように混ぜ、牛乳を少しずつ加えていきます。
②タネを8等分にして成形します。
③薄力粉をまぶしてよくはたき→(A)の卵液→生パン粉の順衣をにつけます。

3.揚げる
①フライパンにコロッケが半分浸かるほどの油を入れ、コロッケを入れて弱火で揚げ焼きにします。
 ☆焦げないようにコロッケを軽く動かし、側面はフライパンを傾けて火を通します。
②色が付きはじめたら、返して中火にしてこんがり揚げます。
③お皿にコロッケ・千切りキャベツ・ミニトマトを盛りつけて完成です。

ポイント

ラードがなければひき肉の脂(多め)でOKです。コクが出ます。
衣用の卵液は薄力粉と卵を練り混ぜ、牛乳で伸ばしてつくると衣がはがれにくくなり、爆発を防ぐこともできます。

材料 2人分

パスタ(1.2mm) 50g(1分程度で茹で上がるもの)
アスパラ  4本
ミニトマト 4個
EXバージンオリーブオイル 大さじ2
レモン汁  小さじ2
粉チーズ  大さじ1~2
塩     少々

作り方

1.パスタとアスパラを茹でる
・アスパラはピーラーでリボン状に切ります。
・ミニトマトは8等分程度に切ります。

熱湯に塩を加え、パスタ・アスパラを1分茹で、ザルにあげて、さっと氷水に取り、水気を切ります。

2.味付け

ボウルに材料を全部入れて和え、器に盛って完成です。

チコリより

家で作るコロッケはおいしいですね。揚げている途中衣が割れることがありましたが、卵液を作ることで解決できるそうで、お勉強になりました。

スポンサードリンク