8月14日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る夏のお肉料理「やわらか!ローストビーフ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「豆腐マッシュポテト」のレシピです。
鍋を使ってやわらかジューシーなローストビーフを作ります。副菜は牛乳の代わりに豆腐を使ってマッシュポテトを作ります。

スポンサードリンク

やわらか!ローストビーフ

材料 2人分

牛もも肉(ブロック) 約200g
塩     少々
こしょう  少々

玉ねぎ   1個
ニンジン  1本
ジャガイモ 1個

サラダ油  大さじ1程度
にんにく  1片

ブイヨンスープ 50ml
バター   20g
白ワインビネガー 30ml

作り方

1.肉を下焼き
・牛肉は塩・こしょうして下味をつけ、常温に30分程置いて、室温にもどします。
・玉ねぎは半分に切り、繊維に逆らって厚切りにします。
・ニンジンは斜めに厚切りにします。
・ジャガイモは8等分程度にざく切りにします。
・にんにくはつぶします。

 鍋にサラダ油を中火で熱し、にんにくを炒めて香りを出し、牛肉の全面にしっかり焼き色をつけて、一度取り出します。

2.蒸し焼き
①同じ鍋に中火で野菜を加えて軽く塩・こしょうをふってさっと炒め、鍋底に敷き詰めます。
②上に牛肉をのせ、ふたをして、5分野菜の水分で蒸し焼きにします。
③肉を返し、再びふたをして、さらに2~3分熱します。竹串を肉の中心までさしてしばらくおき、手の甲に当て、ひと肌より温くなっていればOKです。
④肉を取り出し、アルミホイルに包んで約5分おきます。

3.野菜に味付け
①鍋にブイヨンスープを加えて煮詰め、白ワインビネガーを加えて炒めて酸味を飛ばし、中火にしてバターを加えます。
 ☆野菜をソースとしていただくのでしっかりめに味をつけます。足りなければ塩こしょうを足加えます。

4.盛り付け
①肉を食べやすく薄切りにします。
②器に野菜を盛り、上に牛肉をのせて完成です。

 ローストビーフは野菜をソース代わりに一緒にいただきます。

ポイント

牛肉は焼く前に室温に戻し、蒸し焼きにすることで肉をやわらかく仕上げます。


スポンサードリンク

豆腐マッシュポテト

材料 2人分

ジャガイモ 1個

バター   10g

(A)
粉チーズ  大さじ1
絹豆腐   100g
ハーブソルト 適量

きゅうり(縦長にピーラーで薄くスライスしたもの) 4枚
ミニトマト 2個

作り方

1.ジャガイモをチン
・ジャガイモは皮をむき、ラップで包んで、600Wの電子レンジで約4~5分加熱します。
・ミニトマトは4等分に切ります。

2.豆腐を混ぜる
 ボウルにジャガイモ・バターを入れてじゃがいもをフォークでつぶしながら混ぜ、(A)を加えてさらにつぶしながら混ぜ、スプーンにかえてよく混ぜ合わせます。

3.盛り付け
①マッシュポテトをカップなどで型をとって4つ器にのせます。
②それぞれをきゅうりで巻き、ミニトマトをのせて完成です。

ポイント

豆腐は水切りせず、そのまま加えます。

チコリより

やわらかく仕上がったローストビーフがとてもおいしそうです。早速試してみたいと思います。

スポンサードリンク