8月30日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作る「ナスと豚肉のピリ辛炒め」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ナスの胡麻豆腐」のレシピです。
ナスを外はカリカリ中はトロトロに揚げ、豚肉やキノコと共にピリ辛特製だれで炒めます。副菜はナスで作る胡麻豆腐です。

スポンサードリンク

ナスと豚肉のピリ辛炒め

材料 2人分

豚バラ薄切り肉 100g
(A)
しょうゆ  小さじ1/2
酒     小さじ1/2
片栗粉   少々

豆板醤   小さじ1

ナス    2本
片栗粉   大さじ2
ピーマン  1個
エリンギ  1本
しめじ   1/2パック
舞茸    1/3パック

(B)
しょうゆ  大さじ2
酒     大さじ2
酢     小さじ2
砂糖    大さじ1
にんにくのみじん切り 1片分
しょうがのみじん切り 3g
長ねぎのみじん切り 1/3本
こしょう  少々

(C)水溶き片栗粉
水     小さじ1
片栗粉   小さじ1

サラダ油  適量
ごま油   適量

ラー油   適量

作り方

1.タレを作る
 (B)を合わせます。

2.具材を切る
・豚バラ肉は3~4cm幅に切り、(A)のしょうゆ・酒で下味をつけ、片栗粉をまぶします。
 ☆豚バラ肉はしっかり下味をつけます。
・ナスはヘタを除き、ピーラーで皮をむき、2~3cm四方・長さ5cm程度の棒状に切って、5分水にさらします。
・ピーマンは太めのせん切りにします。
・エリンギは長さ2等分にし、上半分は6等分、下半分は8等分程度に切ります。
・しめじ・舞茸は石づきを除いて、ほぐします。

3.ナスを揚げる
・ナスに片栗粉をまぶします。
 ☆カリッと揚げます。

①フライパンに多めのサラダ油を熱し、ナスを入れ、ときどき返しながらこんがりと3分ほど揚げ焼きにし、取り出します。
 ☆ナスは高温で一気に揚げます。

4.炒める
①フライパンの油を少量残し、舞茸・しめじ・エリンギを入れてふたをし、中火で3~4分蒸し焼きにして取り出します。
②フライパンに豚バラ肉を入れて炒め、色が変わったら豆板醤を加えて炒めます。
③ピーマンを加えてさっと炒め、強火にし、きのこ・ナスを戻し入れます。
④(B)に(C)を混ぜ合わせて加え、全体を炒め合わせ、火を止めてごま油を加えます。
⑤器に盛り、お好みでラー油をまわしかけて完成です。

ポイント

豚バラ肉は脂が多いのでたれが絡みやすいようナスには片栗粉をまぶしてカリッと揚げてから絡めます。


スポンサードリンク

ナスの胡麻豆腐

材料 2人分

ナス     1本

(A)
水      200ml
和風だしの素 大さじ1/2
練りごま   大さじ2
片栗粉    大さじ3

わさび    少々

作り方

1.ナスをレンジでチン
①ナスはピーラーで皮をむいてヘタを除き、さっと水にくぐらせて耐熱容器に入れます。
②ラップをし、600Wの電子レンジで約3分加熱し、粗くみじん切りにします。

2.練りごまと混ぜる
①小鍋に(A)を入れて、よく混ぜてから火にかけます。
②ナスを加え、つぶしながら混ぜ、ほどよく固まったら火からおろします。
 ☆一気にかたまってくるので手早くします。

3.冷やす
①小さいバットなどに流し入れて表面を平らにならし、冷蔵庫で30分冷やし固めます。
②食べやすい大きさに切って盛り付け、わさびをのせて完成です。

チコリより

このピリ辛だれは山野辺シェフが見習いのときに教わって、一生食べていける!と思ったたれだそうです。ご飯がとてもすすみそうな一品です。

スポンサードリンク