8月31日、TBSおびゴハンで放送された「ラ・ブリアンツァ」奥野義幸シェフが作る「秋刀魚とナスの南蛮漬け」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ナスのミートローフサンド」のレシピです。
秋刀魚となすをカラリと揚げ野菜たっぷりレーズンの甘みとレモンの酸味がおいしい南蛮酢に漬けていただきます。ナスのミートローフサンドを一緒に作ります。

スポンサードリンク

秋刀魚とナスの南蛮漬け

材料 2人分

ナス    2本
秋刀魚(3枚におろしたもの) 2尾分
強力粉   適量

サラダ油  適量

塩     少々

南蛮酢
玉ねぎ   1/2個
ニンジン  1/3本
しょうが  3g
にんにく  1片
鷹の爪   1本
EXバージンオリーブオイル 50ml
レーズン  15g
白ワイン  50ml
酢     100ml
レモン汁  1個分
塩     少々

イタリアンパセリ 適量

作り方

1.野菜を切る
・ナスは乱切りにして水にさらします。
・玉ねぎは繊維に沿って薄切りにします。
・ニンジン・しょうがはせん切りにします。

2.南蛮酢を作る
・にんにくをつぶします。
・レモンの果汁を絞ります。

①フライパンにEXバージンオリーブオイルを熱し、つぶしたニンニク・鷹の爪を加え、にんにくの香りが立ってきたらにんにく・鷹の爪を取り出します。
②しょうが・レーズン・玉ねぎ・ニンジンを炒めます。
 ☆砂糖の代わりに干しブドウで甘みを出します。野菜は食感が残るよう炒めすぎないようにします。
③白ワインを加えて熱し、レモン汁・酢を加えたら火を止め、塩をふって味を調えます。
 ☆お酢の香りが来たら火を止めます。程よい酸味になったらOKです。

3.秋刀魚とナスを揚げる
・ナスは水気をきって、表面に強力粉をまぶします。
・秋刀魚は1枚を3等分に切り、表面に強力粉をまぶします。

①フライパンにサラダ油を1cm高さほど熱し、ナス・秋刀魚を一緒に揚げ焼きにします。
 ☆一緒に揚げて秋刀魚の香りを移します。
②秋刀魚・ナスは香ばしい揚げ色がついたら取り出し、油をきります。
 秋刀魚・なすに塩をふります。

4.仕上げ
・イタリアンパセリは粗みじんに切ります。

①器に秋刀魚を盛り、上にナスをのせ、南蛮酢をかけます。
②イタリアンパセリをちらして完成です。

ポイント

アツアツの状態で南蛮酢を絡めます。
作ってすぐの熱い状態でいただけます。半日程常温でおいておくとさらにおいしくなります。時間が経つとレーズンの甘みがより出てきます。


スポンサードリンク

ナスのミートローフサンド

材料 2人分

ナス    1本
合挽肉   100g
卵     1個
塩     少々
こしょう  少々
パン粉   大さじ5
コンソメ顆粒 小さじ1
EXバージンオリーブオイル 大さじ1
パルメザンチーズ(粉チーズ) 適量
ケチャップ 適量

作り方

1.ナスを切る
①ナスは縦縞模様にピーラーで皮を剥き、1cm幅程度の輪切りにします(10枚必要)。

2.ひき肉をはさむ
①ボウルに合挽肉・卵・塩・こしょう・パン粉を入れてこねます。
②ナスと肉を交互に挟み、耐熱容器に入れます。(なすを5枚ずつ使って2つ作ります)
③コンソメを全体にふり、オリーブオイルを回しかけます。

3.レンジでチン
①ラップをして600Wの電子レンジで約4分加熱します。
②パルメザンチーズをふり、ケチャップを飾って完成です。

チコリより

南蛮酢がフルーティでおいしそうです!ミートローフサンドがかわいいです!

スポンサードリンク