9月6日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る秋の絶品!鮭レシピ「鮭の贅沢すいとん」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ごぼうサラダ」のレシピです。
鮭を練り込んだすいとんを柚子こしょう風味の具だくさんの汁で煮込みます。副菜にはコロコロに切ったごぼうのサラダを作ります。

スポンサードリンク

鮭の贅沢すいとん

材料 3~4人分

甘塩鮭  2切れ
薄力粉  150g
ぬるま湯 80~100ml
大根   200g
ニンジン 1本
ごぼう  1/3本
しいたけ 2個
えのきだけ 1/3パック
長ねぎ  1/2本
小松菜  80g

かつおだし 800ml
酒    50ml
みりん  30ml
薄口しょうゆ 50ml
柚子こしょう 4g

作り方

1.野菜を切る
・大根は皮をむき、2~3mm厚さのいちょう切りにします。
・ニンジン・ごぼうは皮をむいて細長い乱切りにします。
・しいたけは石づきを除いて4等分に切ります。
・えのきは長さ2等分に切ってさきます。
・長ねぎは1cm幅の斜め切りにします。
・小松菜は5cm長さのざく切りにします。

2.鮭のすいとんを作る
・鮭の皮と骨を除き、細かく刻んで叩きます。

①ボウルに薄力粉を入れ、ぬるま湯を少しずつ加え、耳たぶより少し固い程度にこねます。
 ☆ぬるま湯で練ってモチモチ食感にします。
②すいとんの生地に鮭を混ぜ合わせます。

3.煮る
①鍋にかつおだし・大根・ニンジン・ごぼう・しいたけ・えのきを入れて中火で煮ます。
②沸騰したらアクをとり、酒を加えて野菜がやわらかくなるまで5分程煮て、みりん・薄口しょうゆを加えます。
③すいとんの生地を食べやすい大きさに手でちぎりながら加えます。
④すいとんが浮き上がってきたら、小松菜・長ねぎを加え、香りづけに柚子こしょうを加え、器に盛って完成です。

ポイント

すいとんは「水団」と書き、小麦粉を水で練った団子を入れた汁ものです。
柚子こしょうで風味とアクセントをプラスします。


スポンサードリンク

ごぼうサラダ

材料 2人分

ごぼう  1/3本
酢    小さじ1
きゅうり 1/2本
サラダチキン 1/2個

(A)
マヨネーズ 大さじ1
ポン酢  小さじ1
すりゴマ 大さじ1

七味唐辛子 少々

作り方

1.ごぼうをレンジでチン
・ごぼうは皮をこそげ、1cm幅程度の輪切りにします。

 耐熱容器にごぼうを入れ、かぶるくらいの水(分量外)に浸し、酢を加え、ラップなしで600Wの電子レンジで4分加熱し、ざるに上げで水気をしっかり切ります。

2.味付け
・きゅうりは1cm幅程度のいちょう切りにし、サラダチキンは1cm角程度に切る。

①ボウルにごぼう・(A)を混ぜ、きゅうり・サラダチキンを加えて和えます。
②器に盛り付け、お好みで七味唐辛子をふって完成です。

チコリより

寒くなってくると温かい汁物がおいしいですね。すいとんの中に鮭をいれたのがとてもおいしそうです。

スポンサードリンク