2月7日、TBSおびゴハンで放送された料理研究家浜内千波さんが作る「雪解け鍋」のレシピです。
お鍋のシメに革命を起こします。もつ鍋、ちゃんこ鍋、よせ鍋、キムチ鍋などどんな味のお鍋にも相性抜群です。
シメに使うのはうどん、ごはん、スパゲティなどなんでもOK!簡単で、見ておいしい、食べておいしいレシピです。
また大根おろしと生ハムを使った簡単オードブルも紹介します。

スポンサードリンク

雪解け鍋

材料 2人分

牛乳   1カップ
水    1/2カップ
粉寒天  3g

作り方

1.食べます
①お鍋の具を食べます。
※このレシピはお鍋のシメに使います。

2.雪作り
②鍋に分量の水を入れ沸騰したら、寒天粉を入れダマにならないようによく混ぜながら溶かします。
③粉寒天が完全に溶けたら牛乳を加えさらに混ぜたら火からおろします。
④ボウルに移しかためます。
 ☆寒天は32℃以下で固まるので冷蔵庫に入れなくてもOKです。
  鍋に入る大きさのボウルで固めます。

3.入れます
⑤放送ではうどんを入れます。
⑥固めた牛乳寒天を入れます。
⑦ある程度溶けたら全体をよく混ぜて頂きます。

まめ美より

 
白い寒天が溶けていくところをみんなで楽しみたいですね。
 

POINT

寒天は海藻で作られています。
粉寒天は水のみで溶けるので、寒天が全部溶けてから他の材料を入れます。
牛乳には昆布と同じうまみ成分が含まれており、砂糖やダシを入れなくてもうまみが出てさらにおいしくなります。
また溶けると汁にとろみがつくのでシメの麺やごはんによくからみます。


スポンサードリンク

生ハムと大根のオードブル

材料 2人分

大根    300g
水切りヨーグルト 200g
生ハム   4枚
わさび   適量
塩     小さじ1/3

作り方

1.大根は皮ごとおろして水分を切ります。
2.水切りヨーグルトは半分量になるまで水切りをします。
3.ボウルにヨーグルトと大根おろしを入れ、塩を加えよく混ぜます。
4.③を8等分にしてラップの上で一口大の俵型にととのえます。
5.生ハムを半分に切ったものを巻き、わさびをのせて完成です。

POINT

大根の辛み成分をヨーグルトの脂肪分が包み込み、辛みを和らげる効果があります。
大根は消化を助け胃もたれしません。

チコリより

 
ヨーグルトの水切りに時間がかかりそうですが、前日からやっておけばあとは簡単ですね。

 

スポンサードリンク