9月13日、TBSおびゴハンで放送された「月島韓灯」金順貞シェフが作るご飯が止まらないおかずレシピ「韓国風 鶏の肉じゃが」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「梨とニンジンのデザートスープ」のレシピです。
鶏肉を使って韓国風にアレンジした肉じゃがを作ります。副菜は梨とにんじんをミキサーにかけてデザートスープを作ります。

スポンサードリンク

韓国風 鶏の肉じゃが

材料

鶏手羽元  250g
鶏もも肉  150g
(A)
濃口しょうゆ 大さじ2
ごま油   小さじ1
にんにくのすりおろし 小さじ1
梨のすりおろし 1/4個分
一味唐辛子 小さじ1

じゃがいも 4個
ニンジン  1本
玉ねぎ   1個
長ねぎ   適量

ごま油   適量
濃口しょうゆ 大さじ2
砂糖    大さじ2

作り方

1.鶏肉に下味
①鶏手羽元は包丁で骨のきわに両側2か所切り込みを入れます。
②鶏もも肉はひと口大(8等分程度)に切ります。
③ボウルに(A)を合わせ、鶏手羽元・鶏もも肉を入れて手でもみこみ、30分ほど漬けておきます。

2.野菜を切る
・じゃがいもは皮をむいて芽を除き、4等分に切ります。
・ニンジンは皮をむいて、縦半分に切って乱切りにしま。
・玉ねぎは繊維に沿って1~2cm厚さに切ります。

3.煮込む
・長ねぎは白い部分・青い部分をみじん切りにします。

①鍋にごま油を強火で熱し、漬けた肉を汁ごと入れて炒めます。
②火を少し弱めてしょうゆ・砂糖を加えてひと煮します。
③玉ねぎ・ニンジンを加えて炒め、じゃがいもを入れてふたをして弱火で10分ほど煮込みます。
④鍋をゆすって全体に絡め、再びふたをして10分ほど煮込みます。(水分が足りなければ水を足して煮込みます。)
⑤火を止め、木べらで全体を混ぜ、ふたをして3分ほど蒸します。
⑥器に盛り付け、ねぎををちらして完成です。

ポイント

漬け込み用のたれに梨を加え肉をさっぱり味にいただきます。
野菜は存在感のある大きさに切ります。


スポンサードリンク

梨とニンジンのデザートスープ

材料 2人分

梨     1/2個
ニンジン  1本
ヨーグルト 100g
レモン汁  小さじ1
ミント   適量

作り方

1.ニンジンをチン
・ニンジンは皮をむいて2等分程度に切り、耐熱容器に入れてラップをして、600Wの電子レンジで約3分加熱します。
・梨は、半量をミキサーに入るように切り、半量をさいの目切りにしmさう。

2.ミキサーにかける
 ミキサーにヨーグルト・レモン汁・梨の半量・ニンジンを入れて撹拌します。

3.盛り付け
 器にさいの目切りにした梨を等分に入れ、スープを等分に入れ、ミントをのせて完成です。

チコリより

フルーティーな焼き肉のたれで煮たような肉じゃがですね。おいしそうです。

スポンサードリンク