2月13日、TBSおびゴハンで放送された洋食の達人森野熊八さんが作る「コクうまブイヤベース」のレシピです。
魚介のうまみがあふれだすコクうまスープのブイヤベースです。一緒に頂くとスープのおいしさ倍増!ガーリックトーストを添えます。
ガーリックトーストをブイヤベースのスープにつけてお召し上がれ!

スポンサードリンク

コクうまブイヤベース

材料 2人分

エビ(特大サイズ)   4尾
イカ(冷凍ロールイカ) 100g
タラ     2切
アサリ(砂抜き) 10粒
たまねぎ    1/2個
トマト     1個
にんにく    1/2片
サフラン    少々
黒オリーブ(種抜き) 10粒
白ワイン    大さじ3
水       600〜800cc
塩       適量
こしょう    適量
オリーブオイル 適量
イタリアンパセリ 適量

作り方

1.材料の下ごしらえ
①タマネギは薄切りにします。
 ☆切りにくくなったら、切っていた面(広い面)をまな板に倒して半回転させると安定するので切りやすくなります。
 トマトは粗くきざみます。
 にんにくは芽をとって薄切りにします。
②エビはキッチンバサミで、ひげ・頭の先・尻尾の先を切ります。竹串で背ワタをとります。
 ☆尻尾の先には水が入っているので加熱すると跳ねやすくなります(油で揚げる場合など)。また頭の先・尻尾の先は食べたときに口にあたると危ないので取っておきます。
  エビの背中の節の頭から2つめと3つめの間に横から竹串を刺すて引き上げると上手に背ワタが取れます。
③イカは食べやすい大きさ(4等分)にそぎ切りにします。
④タラは20秒ほど塩を入れた湯で湯がいて冷水にとり、水気をきります。
 ☆タラは下ゆでをしてヌメリや生臭さを落とし、すぐに冷水にさらすと身がしまりおいしくなります。
2.具材を炒めます
➄冷たいフライパンにオリーブオイル(500円玉2枚分位)と、タマネギ、にんにくを入れ、サフランを入れて中火で炒め、たまねぎがしんなりしてサフランの色が出てきたらトマトを加えて炒めます。

3.具材を煮込みます
⑥具材が焦げる直前に白ワインを入れ、なじんだら水とタラ・エビ・イカ・あさりを加えます。水は具材の頭が少し出るくらいにします。
 エビが赤くなったら弱火にし、更に煮込みます。煮込みすぎるとエビが小さくなるので注意します。
⑦沸騰したら丁寧にアクをとり、黒オリーブ、塩、こしょうで味を調え、フタをして軽く煮込みます。
⑧器に具、スープはたっぷり盛り、イタリアンパセリを添えたら完成です。
 
4.ガーリックトーストを作ります
 下記を参照してください。

POINT

エビの処理、タラの下茹でなど丁寧に行います。


スポンサードリンク

サクサク!ガーリックトースト

材料 2人分

フランスパン  適量
バター     適量
粉チーズ    適量
おろしにんにく   少々
パセリのみじん切り 少々

作り方

フランスパンを長さを半分にして棒状に切ります。
バターを塗り、その上からおろしにんにくを塗り、お好みで粉チーズをかけます。
約5分こんがりトーストし、パセリのみじん切りをかけて完成です。

チコリより

 
魚介類の下ごしらえを丁寧にすることが大事ですね。贅沢な一品ですがぜひ作ってみたいです。
ガーリックトーストもサクサク音がしていました!

 

スポンサードリンク