2月20日、TBSおびゴハンで放送された料理愛好家平野レミさんが作る「食べればコロッケ」のレシピです。
平野レミさんの「食べればシリーズ」、ほくほくじゃがいもを見た目は違うけど食べれば本格的なコロッケに変身させます。

スポンサードリンク

食べればコロッケ

材料 2人分

じゃがいも   4個

ひき肉(合いびき肉) 200g
たまねぎ    1/2個
サラダ油    大さじ1
酒       大さじ1
塩       少々
こしょう    少々
ナツメグ    少々

きゃべつ    4枚

コーンフレーク 適量
パセリ     適量
ミニトマト   適量
中濃ソース   適量 

作り方

1.じゃがいもの下ごしらえ
①じゃがいもは皮を洗ったら一度水にくぐらせて1個づつラップて包み、600wの電子レンジで6分加熱し、じゃがいもの上下を返してさらに6分(計12分)加熱します。竹串でさしてスッと通ればOKです。
 ☆電子レンジで加熱すると、ゆでると損なわれてしまう栄養素を逃さずに調理することができます。加熱時間はじゃがいもの重さによります。

2.肉そぼろを作る
②じゃがいもを加熱している間に肉そぼろを作ります。たまねぎはみじん切りにします。
 ☆玉ねぎのみじん切りは
   ①芯を残し、縦に切ります。
   ②まな板に平行に3回ほど切ります。
   ③垂直に切ります。
③フライパンにサラダ油を熱し、弱火でたまねぎを甘みが出るまでじっくり炒めます。
④たまねぎが透き通ったらひき肉を加え火が通ったら塩・こしょう・ナツメグを加えて
 ☆ナツメグは肉料理との相性が良い香辛料です。
➄キャベツを千切りにします。
 葉を重ねてくるくる巻いてから切るときれいに切れます。

3.レミ流盛りつけ
⑥じゃがいもは熱いうちにペーパータオルで包みながら皮をむき塩・こしょうをしてフォークでつぶします。
 ☆じゃがいもは熱いうちに皮をむきつぶすと余分な水分が抜けホクホク食感のコロッケをつくることができます。
⑦大皿にキャベツをのせ、つぶしたじゃがいも、さらに肉そぼろをのせます。砕いたコーンフレーク・刻んだパセリ・ミニトマトを飾り、中濃ソースをかけて完成です。
  

POINT

じゃがいもはりんごと一緒に保存すると芽が出にくくなります。りんごに含まれるエチレンがじゃがいもの芽を出すのを抑えてくれます
肉そぼろはご飯にかけてもおいしいです。

チコリより

 
大きなお玉で大胆に盛り付けいくので思わず笑ってしまいましたが、家庭ではこんな食べ方もありだと思います。コロッケを作る時間がないときにも良いですが、パーティーにも喜ばれそうです。

スポンサードリンク