2月21日、TBSおびゴハンで放送された洋食の達人森野熊八さんが作る「マイルド豚キムチ丼とクレソンのナムル」のレシピです。
生クリームを使ってキムチの辛みを抑えて旨みを倍増したマイルドな風味の豚キムチを丼にします。キムチ丼に合う付け合わせ、クレソンのナムルも作ります。

スポンサードリンク

マイルド豚キムチ丼とクレソンのナムル

材料 2人分

豚バラ肉(スライス) 120g
白菜キムチ  200g
生クリーム(動物性) 1カップ
バター       10g
白ワイン      大さじ2
しょうゆ      適量
塩         適量
こしょう      適量
小ねぎ       適量
ご飯        適量

作り方

1.ナムル作り
 下記を参照してください。

2.具材を切る
①豚肉は食べやすい大きさに切り、焼きやすいように一枚ずつほぐし、塩・こしょうで下味をつけます。
②キムチは粗くきざみます。
 ☆まな板の上で直接切るとキムチの汁がまな板の凹凸に入りこむので、まな板の上にまな板シート(100均などで売られています)や牛乳パックを敷いて切ると汁も使え、後片付けも楽です。
③小ネギは小口切りにします。

3.炒めて仕上げる
④フライパンにバターを入れて中火で加熱し、豚肉を入れて炒め火を通します。
➄キムチをつけ汁ごと加えてさらに炒め、白ワインを加えアルコール分を飛ばします。
⑥生クリームを入れてよく混ぜ、しょうゆ・塩、こしょうで味を調えます。
⑦器に盛ったご飯にかけ小ねぎを散らし、クレソンを添えて完成です。
 

POINT

生クリームを使ってコクを加え、キムチの辛味や酸味を引き立てます。
生クリームは動物性を使うとかたまらず滑らかに仕上げることができます。(動物性はコクがあり、濃厚で、とろみも出るので料理向きです)


スポンサードリンク

クレソンのさっぱりナムル

材料 2人分

クレソン  3束
塩   少々
こしょう  少々
ごま油   適量

作り方

①クレソンは茎の硬い部分から細い茎を外し、分けておきます。
 ☆かたい茎と葉はゆで時間が違うので分け、時間差で湯でシャキシャキの食感にします。
②鍋に湯を沸かして塩を入れ、クレソンの茎の硬い部分を手でちぎりながら入れて、30秒ほど茹でます。
 ☆クレソンの茎は断面をギザギザにして口当たりを良くします。
③残りのクレソンも加えて茎と一緒に10秒ほど茹で、冷水にとって冷やし、軽く水気を絞って、ペーパータオルなどでそっと水気を切ります。
 ☆水分が残りすぎると味が薄まってしまいます。
④クレソンをボウルに入れ、塩・こしょう・ごま油で味を調えて器に盛って完成です。

POINT

クレソンは氷水にさらすことで、食感が良くなり、色が鮮やかにし、えぐみも抜けます。
 

チコリより

 
マイルド豚キムチ丼はどんな味がするのでしょう?ちょっと未知な味です。でも熊八先生が作られたものだからおいしいはず!ぜひ作ってみようと思います。

 

スポンサードリンク