2月7日、TBS白熱ライブビビットの「旬の食材で何作るんですか?調査!」のコーナーで放送された赤坂璃宮 譚澤明シェフが作る「かにかまとねぎの中華煮込み」のレシピです。
衣をまとったぷりぷりのかにかまがスープとからむ本格中華です。

スポンサードリンク

かにかまとねぎの中華煮込み

材料 2人分

かにかま 10本
片栗粉 適量

しめじ 1/2パック

揚げ油  適量

はるさめ(もどしたもの) 30g

サラダ油(炒め用) 適量
しょうが  1個
わけぎ 1本

鶏がらスープ 2カップ
塩 小さじ1/2
オイスターソース 小さじ1
コショウ 少々
紹興酒 少々

水溶き片栗粉 少々

作り方

1.かにかまはひと口大に切って、片栗粉をまぶします。
 ☆片栗粉をつけると、スープがよくからみます。
2.わけぎはひと口大、しょうがは細切りにします。
3.しめじと、片栗粉をつけたかにかまを油でさっと揚げます。
4.フライパンを熱し油を入れて、わけぎ(根元の白い部分)としょうがを炒めます。
5.ある程度火が通ったら紹興酒、鶏がらスープ、塩、コショウ、オイスターソースを入れます。
6.スープが沸いたら③を加えます。
7.ひと煮したら、もどした春雨、わけぎの葉の部分を加えます。
8.水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。

ポイント

かにかまは衣をつけて揚げ、ねぎ・しょうがをよく炒めてスープに味を出します。

チコリより

本格中華が簡単にできてうれしいですね。

スポンサードリンク