2月14日、TBS白熱ライブビビットの「旬の食材で何作るんですか?調査!」のコーナーで放送された料理激うまサラリーマンの久保さんが作る「サバとレンコンのはさみ揚げ」のレシピです。
サバとはんぺんで作ったあんをれんこんではさみ揚げにします。

スポンサードリンク

サバとレンコンのはさみ揚げ

材料

サバ缶  1缶
ネギ   1本
はんぺん 1枚

(A)
しょうゆ 小さじ2
酒    小さじ2
片栗粉  大さじ1

(衣)
天ぷら粉 150g
水    100cc
揚げ油  適量

焼き鳥のタレ(市販のもの) 適量
七味唐辛子 適量
いりごま  適量

作り方

1.ねぎは外側の白い部分を白髪ネギに、芯の青い部分はみじん切りにします。
2.ボウルにサバ缶・みじん切りのネギ・調味料(A)を入れて、はんぺんの粒が少し残るくらいにつぶしながら混ぜ合わせます。
3.れんこんを5㎜の厚さの輪切りにします。
4.レンコンに片栗粉をまぶし、②をレンコンで挟みます。
5.衣を付けて170℃位の油で約3分揚げます。
6.皿に盛り、タレをかけ、白髪ネギ・七味唐辛子・いりごまをのせてけ完成です。

ポイント

濃いめの衣(粉は水に対して1.5倍量)を作り、高温で香ばしく揚げることで、魚の臭みが和らぎます。

チコリより

ひき肉ではよく作るはさみ揚げですが、サバもおいしそうですね。はんぺんが入って食感も楽しめそうです。

スポンサードリンク