3月21日、テレビ朝日で放送された簡単スピードメニュー「肉団子としゃがいものガレット」のレシピです。
じゃがいも市販の肉団子でフレンチの定番ガレットを作ります。

肉団子としゃがいものガレット

材料 2人分

肉団子(鍋用)  6個(120g)
じゃがいも   300g
塩       小さじ1/3

バージンオリーブオイル 大さじ2
黒こしょう   適量

作り方

準備
・じゃがいもは皮をむいて2mm角の棒状に切り、洗わずに塩を混ぜて水気を軽く絞り、バージンオリーブオイル(大さじ1)を加えて混ぜます。
☆スライサーを使うと良いです。
じゃがいもにオイルをまぶすと熱が中まで伝わりやすくなります。
・ラップを水で濡らし、肉団子を挟んで潰して薄く伸ばします。
☆火通りをよくするためです。

1.フライパンにバージンオリーブオイル(大さじ1)を中火で熱し、じゃがいもの半量を敷きつめます。
2.じゃがいもの上に潰した肉団子をのせて、黒こしょうをふり、残りのじゃがいもをかぶせ、ヘラを立てるようにして丸く形を整えながら中火で3分焼きます。
3.きれいな焼き色がついたら裏返し、さらに中火で3分焼きます。弾力がでればOKです。
4.6等分に切り、器に盛って完成です。

ポイント

「ガレット」はフランス語で、お好み焼きのように丸く薄く焼いたお料理やお菓子です。
肉団子は生のタイプ、じゃがいもはメークインを使います。
じゃがいもは洗わずに調理します。洗うとでんぷん質が落ちてしまい固まりません。

チコリより

じゃがいもだけで作ることはありますがお肉をはさむのもよいですね。市販の肉団子を使えばすぐに作ることができるところが嬉しいです。

スポンサーリンク