3月27日、テレビ朝日で放送されたスパイス&ハーブ「鶏の山椒焼き」のレシピです。
こんがり焼いた鶏肉を粉山椒と木の芽を合わせた香り高いドレッシングでいただきます。

スポンサードリンク

鶏の山椒焼き

材料 2人分

鶏もも肉     1枚(300g)

塩        適量
黒こしょう    適量

山椒ドレッシング
(A)
木の芽      20枚
長ねぎ      1/2本
ぽん酢      大さじ2と2/3

(B)
粉山椒      小さじ1
油        大さじ2と2/3

ベビーリーフ   適量

作り方

準備
・鶏もも肉は皮をつけたまま、筋を切り、厚いところは包丁を入れて厚みを均等にして、塩・黒こしょうをふります。
・長ねぎは粗みじん切りにします。
・(A)の木の芽は粗みじん切りにしてボウルに入れ、残りの(A)と合わせます。

1.フライパンに(B)を入れて弱火にかけ、香りが出て来たらペーパータオルで漉します。
 ☆泡が出てきて山椒の色が少し茶色くなったらOKです。濾すとオリーブオイルのようなきれいな緑色になります。
2.(A)と(B)を混ぜ合わせます。
3.フライパンの余分な油をふき取り、鶏肉の皮目を中火で5分焼き、返してさらに5分焼きます。
4.鶏肉は一口大のそぎ切りにし、ベビーリーフとともに器に盛り、山椒ドレッシングをかけて完成です。ドレッシングを絡めながらいただきます。
 ☆皮を下にすると切りやすいです。

ポイント

粉山椒と油は弱火にかけて香りを出します。

チコリより

 
山椒の香りのドレッシングが鶏肉によく合いそうですね。お魚にもよさそうです。

スポンサードリンク