4月3日、テレビ朝日で放送されたおかずのABC「基本の炊き込みごはん」のレシピです。
鶏肉とごぼうの香りが良い、定番の炊き込みご飯です。

スポンサードリンク

基本の炊き込みごはん

材料 3~4人分

鶏もも肉  1/3枚(100g)
ごぼう   30g
にんじん  40g
油揚げ   1/2枚

米     2合

(A)合わせだし
だし    450ml
みりん   大さじ1と2/3
しょうゆ  大さじ2と1/3 
塩     小さじ1/3

作り方

準備
・米は軽くこすり合わせて洗い、2~3度水をかえて洗い、ザルに上げて余分な水分をきり、20~30分置きます。
 ☆米に水分が残っていると味が薄くなったり水っぽくなったりするので、水分はきっておきます。
・鶏もも肉は筋を切って1cm角に切り、沸騰直前の湯にくぐらせて全体が白っぽくなったら冷水に落とし、水気を取ります。
 ☆炊くときはゆっくり温度が上がっていくので臭みがでやすくなるので霜降りします。
・ごぼうはささがきにして水に落として水気を取ります。
・にんじんは3cm長さ、1cm幅の短冊切りにします。
・油揚げは余分な油を取って3cm長さ、1cm幅の短冊切りにする。
・ボウルに(A)を合わせます。
 ☆味を決めること・塩などの固形物を溶かすために合わせておきます。

1.炊飯器に米・鶏肉・ごぼう・にんじん・油揚げ・(A)を入れて炊きます。
2.器に盛って完成です。

ポイント

調味料は合わせておきます。

チコリより

 
材料はすべて水分を丁寧にとっていました。丁寧な下ごしらえがおいしく仕上げるために大事だと改めて教えて頂きました。

スポンサードリンク