4月7日、テレビ朝日で放送されたおかずのABC「油淋鶏(ユーリンチー)」のレシピです。
鶏肉のサクサクの衣と油淋ソースの相性が抜群です。

油淋鶏(ユーリンチー)

材料 2人分

鶏もも肉   1枚(300g)

(A)
塩      小さじ2/3
しょうゆ   小さじ1/2
粗びき黒こしょう 小さじ1/3
溶き卵    大さじ1

水      大さじ2
片栗粉    大さじ5

揚げ油    適量

(B)油淋ソース
砂糖     大さじ1/2
しょうゆ   小さじ1
酢      大さじ1/2
レモン汁   小さじ1/2
水      小さじ1
ごま油    小さじ1/2
しょうが(みじん切り) 小さじ1
万能ねぎ   1本

(C)
レタス    60g
みょうが   2個

作り方

準備
・鶏もも肉の厚いところを切り開き、筋切りをしてひと口大に切ります。
・鶏肉に(A)をもみ込み、水を加え、片栗粉を薄くつけて別皿で常温で10分おいてなじませます。
 ☆粉が水分を吸い表面がひび割れます。
・レタスは7mm幅に切ります。
・みょうがは薄切ります。
・万能ねぎは小口切りにします。

1.鍋に揚げ油を入れ、170℃に熱し、鶏肉を中火で2分揚げます。
 ☆170℃は衣をつまんで入れてみて少し沈んで浮いてくる状態です。衣が少し膨らみ、表面を固めます。
2.(B)を合わせます。
3.①を一度取り出し、揚げ油を180℃にして鶏肉を戻し、強火で1分ほど揚げます。
4.皿に(C)をしき、③をのせ、②の薬味をのせ、残りのソースを野菜にかけて完成です。
 ☆鶏肉のサクサク感を残すため、汁を吸った薬味だけをのせるようにします。

ポイント

鶏肉は片栗粉をまぶして粉っぽさがなくなるまでおき、二度揚げして、表面に残っている油を飛ばしてサクサクに仕上げます。

チコリより

 
鶏肉の衣がとてもおいしそうに揚がっています。盛りつけるときに揚げた鶏肉には薬味だけをのせるのもコツですね!

スポンサーリンク