4月13日、テレビ朝日で放送された春の野菜「筍の木の芽揚げ」のレシピです。
たけのこ・そら豆・木の芽をたっぷり使ってかき揚げにします。

筍の木の芽揚げ

材料 2人分

ゆでたけのこ 1本(200g)
にんじん   30g
そら豆    5さや
木の芽    30枚

小麦粉    大さじ2
塩      適量
揚げ油    適量

(A)衣
水(冷水)   100ml
卵黄     1/2個
小麦粉    60g
片栗粉    10g

作り方

準備
・ゆでたけのことにんじんは5cm長さ、3mm角の棒状に切ります。
・そら豆はさやから取り出し、皮をむいて半分に割きます。
・木の芽は粗く刻みます。
・(A)を泡立て器で粉をつぶすようにたたきながら混ぜ合わせます。
 ☆粘りが出ないよう混ぜすぎに気をつけます。

1.別のボウルにたけのこ・にんじん・そら豆・木の芽を合わせ、全体を混ぜ、小麦粉を加えて全体にからませ、(A)を加えて混ぜ合わせます。
2.165~170度の揚げ油でタネを5~6cm大に取って4分程揚げます。
 ☆スプーンですくって油の中に落とし入れます。
 ☆激しく出ていた泡が落ち着いて、衣を触るとカリッとしている、水分が抜けて軽くなっているのが出来上がりの目安です。
3.取り出して塩をふり、器に盛って完成です。

ポイント

衣はカリッと固まりやすくなるように片栗粉を加えます。具材に小麦粉をからませると衣が付きやすくなります。

チコリより

 
春の香りのかき揚げです。かき揚げを上手に作れるとうれしいですね。

スポンサーリンク