4月24日、テレビ朝日で放送された発酵食品を使って~体にいいごちそう~「漬物と鶏の煮もの」のレシピです。
鶏の手羽肉と漬物を一緒に煮物にします。漬物のうまみと酸味が煮汁に移りおいしい煮物になります。

スポンサードリンク

漬物と鶏の煮もの

材料 2人分

手羽中     5本

(A)
高菜漬け    50g
白菜のぬか漬け 50g
厚揚げ     150g

赤唐辛子(輪切り) 1本

だし      600ml
しょうが    10g
薄口しょうゆ  小さじ1

青ねぎ     1本
油       適量

作り方

準備
・高菜漬けと白菜のぬか漬けは4cm角に切ります。
・手羽中は関節の間に包丁を入れ、骨と骨の間を切り離します。
・厚揚げは両面をペーパータオルでふき、ひと口大に切ります。
・青ねぎは斜め薄切りにします。
・しょうがは千切りにします。

1.鍋に油適量を熱し、手羽中を中火で香ばしく焼きます。
2.赤唐辛子の輪切りをサッと炒め、だし・しょうがのせん切り・(A)を加えて5分煮ます。
 ☆漬物から煮汁にうまみが移ります。
3.味を確認し、薄口しょうゆを加えてととのえ、さらに8~10分煮ます。
4.器に盛って、青ねぎをのせて完成です。

ポイント

ぬか漬けには乳酸菌が含まれていて、腸の活動を高めます。
高菜漬けは古漬けではなく浅漬けタイプを使います。

チコリより

 
洋食もいいですが、地味でもおいしい和食っていいですね。きっとおいしいと思います!

スポンサードリンク