4月28日、テレビ朝日で放送された発酵食品を使って~体にいいごちそう~「鯛のあらのキムチ煮込み」のレシピです。
たいのあらをこんがり焼いて豆腐・キムチと一緒に煮込みます。

スポンサードリンク

鯛のあらのキムチ煮込み

材料 2人分

たいのあら 350g
塩     小さじ1/2

白菜キムチ 170g
豆腐(木綿) 250g
枝豆(冷凍・むき実) 50g

長ねぎ   1/3本
しょうが  5g
油     適量

(A)煮込み調味料
紹興酒   大さじ1
水     450ml
しょうゆ  小さじ2

塩     適量

香菜    1/3束

作り方

準備
・たいのあらは塩をして20分置きます。
・豆腐はペーパータオルにのせ、5分置いて水きりします。
・香菜は2cm長さに切ります。
・枝豆はさやから実を取り出します。
・長ねぎは粗みじん切りにします。
・しょうがは薄切りにします。

1.ボウルに水を入れ、たいを洗ってうろこや血合いを除き、水分をよく取り、魚焼きグリルで香ばしく焼きます。
2.鍋に油適量を熱して長ねぎ・しょうがを弱火で炒め、香りが出たらキムチを汁ごと加えて、中火でさっと炒めて香りを出します。
 ☆豆腐はちぎって加えると味がよく絡みます。
3.(A)を加え、たいのあらを加えて煮立て、豆腐をひと口大にちぎりながら入れ、あくが出れば取り除き、中火で2~3分煮ます。
4.枝豆を加えて1分煮て、味をみて塩で調えます。
5.器に盛って、香菜をのせて完成です。

ポイント

キムチに含まれる乳酸菌は腸内環境を整え、免疫力アップに働きます。
たいのあらは両面グリルなら6~7分焼いて、中火で2~3分煮込みます。片面グリルなら皮目の方だけ焼いて加え、煮込んで火を通します。

チコリより

 
たいのあらもこんないただき方があるんですね。こんがり焼いて煮込んでいるのがおいしそうです!

スポンサードリンク